永遠のヒロイン像をモダンに昇華。眉と肌がポイントのイノセントなメイク

永遠のヒロイン像をモダンに昇華。眉と肌がポイントのイノセントなメイク

ヒロインの絶対条件は“キラキラしていて人の心を惹きつけてやまない〟こと。最旬のメイクでそれを叶えた、今一番モダンなヒロイン像をお届け!

透きとおる肌に凛々しい眉
強くも、イノセントに

永遠のヒロイン要素を現代風に再解釈してみたら?決め手はしなやかな毛流れのある眉、そしてパウダーとハイライトでつくる透明感。タイムレスな女性像を限りなくフレッシュに。

☑ハイライターで目元をライトアップ
☑極薄パウダーで端正な肌を目指して
☑毛流れを“描いて”フサフサの眉に

Make-up tips

シマーなパール感のハイライター (a・上段中央)を目の周りにごく薄くオン。繊細な粒子のプレストパウダー (a・下段右)は大きなブラシにとり、顔全体にサッとのせる。眉には濃いグレーのパウダー (b・右端)を使い、下から上へと立ち上がる“毛”を1本ずつ描いて。仕上げに透明の眉マスカラ(c)を眉尻からバックコームに入れ、毛をふわりと起こす。

+ One!

懐かしさが新しい
80sライクなブルーを

ブルーアイシャドウ

マンネリ化したまなざしを一新するターコイズブルーが、続々とお目見え。トランスペアレントな質感で“今”にアップデートされているから、古くさくなる心配はなし。目尻に部分使いして、まなざしにモダンな初々しさを。

ブルーのシャドウ
上から時計回り 人肌に近いテクスチャーを実現し、目の醒めるような色もすんなりモノにできる。キッカ フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ EX12 ¥5,500*8/14限定発売(カネボウ化粧品)/プラスワンしたのは、水面のようにキラめく左下のターコイズ。目のキワ全体ではなく、目尻側1/2だけに部分使いするのがこなれ感の秘訣。デザイニング カラー アイズ 126 ¥6,800 SUQQU)*モデル使用色/優しい色調のブルーグリーンはエフォートレスな仕上がり。スパークリング アイカラー 07 ¥2,700(ポール&ジョー ボーテ)/ラインをアクセント的に効かせれば、よりエッジィに。ヴィセ アヴァン リップ&アイカラー ペンシル 004 ¥1,200*編集部調べ*8/21発売(コーセー)


デニムジャケット ¥92,000、スカート ¥52,000(共にクセニア シュナイダー | H3Oファッションビュロー)/Tシャツ ¥9,000(バウム・ウンド・ヘルガーテン | ユニット&ゲスト)/シルバーのヘアピン 上から ¥19,000、¥11,500(共にクリンク | フィルグ ショールーム)/チェーンネックレス〔18KWG〕¥128,000(オー | ハルミ ショールーム)/ロングネックレス ¥51,000、薬指リング ¥43,000、小指リング ¥27,000(以上トムウッド | ステディ スタディ)/キーホルダー ¥10,000(アー・ペー・セー | アー・ペー・セー カスタマーサービス)/ゴールドのヘアピン*スタイリスト私物


関連記事はこちらから

新ヒロインメイク、笑顔に花を添えるスパークルなオレンジシャドウの使い方

Photo: Mai Kise (model), Mitsuru Kugue (products) Styling: Yumeno Ogawa
Hair&Make-up: Fumiko Hiraga for SENSE OF HUMOUR Model: Sarah Saxinger Text&Edit: Yukiko Ogawa

GINZA2019年8月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)