意外と見れない、人のメイクポーチの中。メイクアップアーティスト/山本浩未さんの持ち歩きコスメを大解剖!

意外と見れない、人のメイクポーチの中。メイクアップアーティスト/山本浩未さんの持ち歩きコスメを大解剖!

いつも“きれい”をキープしている淑女たちのポーチの中身を 抜き打ちチェック。ミニマム派からしっかり常備派まで、 どんなアイテムをどういう理由で持ち歩いているのかを徹底取材!


山本浩未さん
メイクアップアーティスト

gz09_山本浩未さん

厳選された必要最小限アイテムを

人気メイクアップアーティストとして多忙を極める山本さんのメイクポーチの中には、ムラのない明るい肌色に整えるコンシーラーやパウダーなどの「白」、瞳まわりを強調するマスカラやアイライナーなどの「黒」、血色感を与えるチークやリップなどの「赤」の3アイテムがマストで入っている。3アイテムはシーズンごとにアップデートするのが、“旬”な顔に仕上げる秘訣。忙しくて頻繁にはメイク直しができないからこそ、ベストなものを厳選。人に与える印象だけでなく、自分のモチベーションをも左右する見た目。忙しくて時間がない場合でも、目まわりの黒ずみ、小鼻まわりのテカリ、リップの色落ちの3点をチェック。メイク直しの必需品であるスポンジと綿棒、頭痛、胃痛、悪寒の薬や絆創膏なども携帯。まさに“備えあれば憂いなし”である。


POUCH 

gz09_170628gn_0425_c

9.5×17×8.5/トレンドに敏感な山本さんのポーチはたっぷり収納できるジバンシィ。外ポケット付きで整理しやすい。


CONTENTS

pouch01

Weight: 413g

1. アストレアヴィルゴの拡大鏡付きミラー。「大人になって近くのものが見えにくくなると拡大鏡が必要なのよ(笑)」

2. 静電気を起こすことなく髪を艶やかに整えてくれるつげ櫛。ポーチに収まるコンパクトサイズをチョイス。

3. 「黒」アイテムは、モテマスカラ ONEリフトアップ。

4. 「白」と「赤」がひとつに収まったイプサのデザイニング フェイスカラーパレットは、大人の肌をバランスよく底上げ。

5. 乾燥対策に試供品のクリームを入れておくと便利。

6. 浮いた皮脂を押さえたり、肌の凹凸や色ムラを均一に整えるのにマストなスポンジ。

7. 靴ズレ対策の絆創膏。

8. 葛根湯、バファリン、胃薬はチャック付きポリ袋に。

9. 眼科で処方された目薬は防腐剤が入っていない使い捨てタイプ。

10. アイメイク修正に役立つ綿棒は、ウエットとドライの2種類持ち。

11. ukaのネイルオイル、ma/6(マロ)は気分も華やぐイランイランの香り。

12. 唇をふっくら整えるアンプルールのリップオイルエッセンス。

13・14. リップは、THREEのアンプリファイドスペクトラムリップクレヨン 02の赤と、バーバリー リップカラーコントゥア 01のベージュの2本持ち。コスメは発売日のシールを貼って管理。


 

gz09_170628gn_0426_c

大人の女性が“今っぽくきれい”になるためのテクニック&アイデアをレクチャー。『大人美容 始めること、やめること』(宝島社

Photo: Akiko Mizuno
Text&Edit: Akiyo Nitta

GINZA2017年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年7月号
2019年6月12日発売

GINZA2019年7月号

No.265 / 2019年6月12日発売 / 予価880円

This Issue:
クローゼットスナップ!/Tシャツ

あなたのクローゼット
開けていいですか?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)