SEARCH GINZA ID

紫外線にまつわるトラブルや疑問をドクターに直撃!日焼け悩み相談室

紫外線にまつわるトラブルや疑問をドクターに直撃!日焼け悩み相談室

ファッションプレスにフローリスト—日々を忙しく過ごす4名が抱える、紫外線にまつわるトラブルや疑問をドクターに直撃。


 

回答してくれた人

皮膚科医
髙瀬聡子さん(以下Dr.)

ウォブクリニック中目黒総院長。コスメブランド〈アンプルール〉の商品開発も行う。著書に『ゆる美容事典』(講談社)など。クリニックの高濃度ビタミンC点滴(1回 ¥15,000)もUV対策としておすすめ。

 

質問ガールズ

荒木にこさんライター
荒木にこさん(以下AN)

家で執筆作業をしているときは大抵すっぴん。ドライスキンなのが気になる。

山口香織さんフローリスト、VEINオーナー
山口香織さん(以下Y)

早朝、花市場に仕入れに行く以外は室内作業が多いのでUVケアはおざなり。

佐藤奈津美さんスタイリストアシスタント
佐藤奈津美さん(以下S)

リース商品の返却などで日中、外を歩き回る機会が多い。悩みはソバカス。

阿部真澄美さんロンハーマンPR
阿部真澄美さん(以下A)

小麦肌がトレードマークだがもとは色白でセンシティブ。サーフィンが趣味。

 

Q. 朝、ベッドに差し込んでくる光でも焼ける?
A. 老化につながるUVAは容赦なくアタックするので注意

AN:窓辺で寝てるので顔にばっちり朝日が。
Dr.:紫外線にはUVA、UVBの2種類ありますが、A波のほうは室内にも入り込むのでご用心。肌の内側のコラーゲンやエラスチンを傷つけ、シワやたるみの引き金に。UVAを防ぐには、PA値が高い日焼け止めをベッドサイドに置いておき、目覚めて光を感じたらすぐに塗るのが有効です。遮光カーテンを使うのもいい。

 

Q. マスク時も対策って必要ですか?
A. まだら焼けする人も急増。〝塗るケア〟はマスト

Y:仕事中は顔を覆ってるのでノーケアです。
Dr.:UVカットマスクを使わない限り、紫外線リスクはありますし、目周りや輪郭付近がムラ焼けする心配も。朝の支度の最後に、顔全体に均一に塗っておくほうが安心ですよ。
Y:マスク移りが気になって……。
Dr.:メイクフィクサーを使ってみては?

 

Q. 肌荒れしている際も日焼け止めは塗るべき?
A. 紫外線で悪化することも。軽度ならノンケミカルの品を

AN:常に乾燥していて荒れがちなんです。
Dr.:表皮のバリア機能が低下しているときは日焼け止めを吸収しやすい状態でもあるので、症状がひどいなら、塗らないのがベター。物理的に日差しを避け、しっかり保湿することを心がけて。ただ、軽度の肌荒れなら、敏感肌用のUVケアを(紫外線刺激で悪くなることもあるので!)。擦らず優しく塗り広げましょう。

 

Q. 塗り直せないときはどうしたらいい?
A. 抗酸化物質のチャージで体の内側からブロック!

S:撮影用に借りた服についたら一大事ですし、日中塗ることってまず無理なんです。
Dr.:理想は2、3時間おきのリタッチですが不可能ならインナーケアを強化して。UV対策用のサプリを飲むほか、アサイー、サーモン、トマトなど抗酸化物質が豊富な食物を摂るのも手。体内にためられないのでこまめに摂取を。

 

Q. 太陽を浴びた日に何もせず寝るのは問題?
A. アフターケアは必須!48時間以内に手を打って

S:ロケ撮影で焼けてしまった日も、家に帰ると疲れて、何もしないで寝てしまってます。
Dr.:皮膚がヤケドしている状態ですから、なるべく早くケアを。火照っているなら冷蔵庫で冷やしたローションをコットンに浸し、フェイスパックとして使ってみて。炎症を鎮めるタイプやビタミンC入りのコスメも有効です。

 

Q. 海にいるときのベストなケア法を知りたい
A. 〝塗る・覆う・隠れる〟が鉄則。光は全方位から跳ね返っている

A:サーファーなのでよく海で過ごしてます。
Dr.:水面に当たった紫外線は約8割が反射光になると言われておりビーチで焼けやすいのはこのため。防水・スプレー式のUVブロックや肌を覆うウェアを取り入れ全身くまなく対策を。特に10時から14時はUV量が増すので日陰へ。

 

Q. 負担をかけずに小麦肌をキープできる?
A. SPF値が低めのアイテムで炎症を防ぎつつ焼いてみては

A:本当は色白ですが、服との相性も考えて褐色を保ってます。ただ敏感肌でもあり……。
Dr.:強い太陽光をじかに浴びるのはダメージの原因に。こんがり肌の元となる紫外線B波を防ぐ力が強すぎない、低SPF値のサンブロックを塗り、少しだけ焼くのが無難でしょう。保湿の徹底でバリア機能を高めるのも忘れずに。

 

Q. ソバカスが増えないようにするには?
A. 美白有効成分入りコスメや運動で代謝のいい肌を目指して

S:年齢とともに増殖している気が……。
Dr.:遺伝的な要因が大きいため完全にできないようにするのは難しい。悪化させないためには肌細胞のターンオーバーの促進を心がけて。ホワイトニングコスメを利用する他、筋トレをして体の基礎代謝を高めるのも効果的です。
S:今あるのを消すことはできませんか?
Dr.:クリニックでフォトフェイシャルなどの光治療やレーザーによる施術を受ければ、徐々に薄くすることができますよ!

 

Q. なるべく〝塗ってる〟感が出ないようにしたい
A. 進化系のプロダクトを選び、少量ずつ重ね塗りすると自然

Y:接客もするので、白浮きや厚塗り感が出ないようにしたいんです。
Dr.:最近出ている薄づきのアイテムを選べば、白く目立つことはあまりないと思います。一度にたっぷり塗ろうとせず、少量を手にとって顔全体に均一にのせてから、さらに重ねるようにすると、きれいに仕上げられるはずですよ。

Photo: Natsumi Kakuto  Supervising: Akiko Takase Text&Edit: Chihiro Horie Cooperation: UTUWA

GINZA2021年4月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年10月号
2021年9月10日発売

GINZA2021年10月号

No.292 / 2021年9月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
physical stores
ショップの実力

フィジカルストア
お店に行きたいのです!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)