SEARCH GINZA ID

編集KSの「今日の紅、見せてくれない?」7月編 : 編集部いちの口紅好き、今日の1本は?

編集KSの「今日の紅、見せてくれない?」7月編 : 編集部いちの口紅好き、今日の1本は?

初めて赤い口紅をつけて出社したのは8年前。派手なメイクで会社に来るんじゃないと先輩に怒られた。あれから幾年、赤リップは世界中でビューティワードローブのスタンダードに。口紅が大好きな私KSが今日の一色を紹介していきます。

◆ 7月◯日 ◆
アディクションがなくちゃ。

撮影。自然光が降り注ぐスタジオにて。アディクションのリップ クレヨンは見たままの発色、繰り出し式、細長いフォルム、携帯に便利で塗りやすい。慌ただしい撮影時にはぴったりなのだ。ベアトップのドレスはアクネ。

右・アディクション リップクレヨン 007 レッドランタン。唇の輪郭を描いてからラフにぐりぐり、くるくる塗るだけ。片手で簡単に塗れ、唇の形がぼやけない。 同じくアディクションのスキンプロテクターは、手早くのばせてひと塗りでツヤのある肌に。こちらも真夏の撮影には欠かせない。

◆ 7月◯日 ◆
ネイビーとピンクは永遠。

今日も撮影。やっぱりいいわ~アディクションのリップクレヨン、と改めて思い、今度はピンクをメイクボックスから引っ張りだしてきた。紺とピンクは永遠に好きな組み合わせ。

アディクション リップクレヨン 002 ローズペタル。駄洒落じゃないけど、ペタっとマットにつけられ絶妙にツヤもあるこのおしゃれピンクに出合ったとき、探していた色!とウキウキしたのでした。

◆ 7月◯日 ◆
巷で話題のルブタンレッド

MilKジャポンの小宮山さんと打ち合わせ。最新号をいただく。小さな天使がみんなおしゃれしていてかわいいすぎる。落ち着いたブラウンレッドのリップはクリスチャン ルブタン。これは秋にも大活躍しそうだ。間違いない。

クリスチャン ルブタン シルキーサテン ルージュ ルブタン、 001のルージュ ルブタン。ボクシングでいうならヘビー級の赤。色素の重量が圧倒的にどっしり。見たままの発色が”ひと塗り”どころではなく”ひと触れ”で唇にのる。お高いのも納得である。

◆ 7月◯日 ◆
アディクション、007、再び。

梅雨の合間の猛暑日。ロケバスからこんにちは。夏のロケは日差しとの戦い。取るものも取り敢えず玄関に置かれていた夫のジョギング用キャップをかぶって現場へ。紅は2回目の登場、アディクションのリップ クレヨン 007 レッドランタン。

ロケのお供と言えばドクターシーラボのUVパウダーも。以前過酷な夏ロケのときにこまめに塗っていたら、まったく焼けなくて頬も火照らず感動した。

編集KS

ファッションの風に吹かれながらキレイとは何かを考えるビューティ担当。GINZA編集部には2008年〜在籍。一旦離脱ののち、今年4月に復帰。

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)