編集KSの「今日の紅、見せてくれない?」編集部いちの口紅好き、今日の1本は?

編集KSの「今日の紅、見せてくれない?」編集部いちの口紅好き、今日の1本は?

初めて赤い口紅をつけて出社したのは8年前。派手なメイクで会社に来るんじゃないと先輩に怒られた。あれから幾年、赤リップは世界中でビューティワードローブのスタンダードに。口紅が大好きな私KSが今日の一色を紹介していきます。

◆ 6月某日 ◆
午後4時、顔の仕切り直し

IMG_3726

ベネフィークの発表会へ。資生堂 ルージュルージュのPOPPYはここ最近絶対バッグに入れている1本。顔が疲れてくる夕方は特に欠かせない。パッと顔を仕切り直してこの日はもうひと頑張り、校了しました。

IMG_3912

資生堂 ルージュ ルージュ RD312 POPPY。赤のレンジだけで16色もある新ライン。漆黒のパッケージにおなじみ椿の御紋。外国からのゲストにもプレゼントしたらワーオシセイドー!とっても喜んでくれた。

◆ 6月某日 ◆
Put on lipstick and attack

IMG_3945 2

会食へ。スカーフに合わせてリップにもパワフルな赤をもってきた。(照明が暗めの店だからこのくらいでもいい。) マドモアゼル・シャネルも言ったそうだ「ルージュをまとって、挑みなさい」と。シャネルのルージュ アリュール ヴェルヴェットは毎シーズン新色が楽しみ。どうしてこんなに魅力的な色ばかり…悩ましい。#38なんて好きすぎて自宅用と会社用に2本持っている。ワンプッシュでカチっとふたが留まる音まで美しく、メイク直しが特別な儀式みたいに思えるのだ。

IMG_3947 2

ルチア・ピカを迎えてのファーストコレクションより。青い瞳、赤い口紅、ダークカラーのロングヘアのルチアはとっても魅力的な女性。そんな彼女が作るコレクションはこれまたとんでもなく素敵。シャネル ルージュ アリュール ヴェルヴェットの新色、 #56 ルージュ カーネル。8月26日の発売までもうちょっとお待ちを。スカーフはエルメス。

◆ 6月某日 ◆
真っ赤じゃない日もある

FullSizeRender 2

湿度100%、じとじと雨。スカーフ巻いて気合いを投入したこの日は校了日。スカーフの中にある赤色と揃えて、唇にもマットな赤をブラシで塗ろうと試みるも、何だか顔がやかましすぎた。仕切り直してラデュレのジュウスィーな赤を指でポンポンと。

IMG_3963

7月29日発売予定のパレットをひと足早く。レ・メルヴェイユーズ ラデュレ メイクアップ パレット Ⅱ 101 トランク型のパッケージにリップ、アイカラー、チークがセットに。小箱を開けるのはどうしてこんなに楽しいのか。指でざっと付けられてしかもきれいに肌にのる手軽さ、本当に楽ちんだ。

◆ 6月某日 ◆
この色を嫌いな人はいない

IMG_3892

梅雨はあけたのかしら?このむし暑さ。麻のトップスに合わせて、リップも肌もジメジメを吹き飛ばす軽くシアーなものがいい。リップはキッカのリップオイルという名のリップ。この重めの”濡れ”、なのにつけ心地は軽い。見た目もポップでかわいくて、クラスの人気者って感じだ。肌はファンデなし、コンシーラーのみ。目元はアイシャドウもライナーもなし、マスカラのみ。

IMG_3902

左のキッカ メスメリック リップスティック 31 ムーンファイターをぐりぐり直塗りしてから、右のキッカ メスメリック ウェットリップオイル 01 エンジェルブラッドを。発売は8月17日なのでちょっと先。キッカはディレクターの吉川さんのメイク哲学が面白くて、発表会が毎回楽しみなブランドのひとつ。

編集KS

ファッションの風に吹かれながらキレイとは何かを考えるビューティ担当。GINZA編集部には2008年〜在籍。一旦離脱ののち、今年4月に復帰。

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年4月号
2019年3月12日発売

GINZA2019年4月号

No.262 / 2019年3月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
東京がパワフルだ!2019

春夏ファッションを
東京の街で楽しむ!

元号が変わり、オリンピックを前にあちらこちらで建物がヴァージョンアップ中。
2019年の東京の春は賑やかです。
そんな移りゆく街の風景の中で、最新ファッションストーリーを撮...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)