GINZA×るーさん EVERYDAY MAKE-UP Vol.13 鮮やかなピンクアイシャドウで作る濡れまぶたメイク

GINZA×るーさん EVERYDAY MAKE-UP Vol.13 鮮やかなピンクアイシャドウで作る濡れまぶたメイク

YouTubeで公開しているメイク動画が人気のるーさんが、新作コスメを使ったトレンドメイクを紹介。基本テクニックから、きれいに仕上がるコツまで動画で優しく解説します。今回は、濡れまぶたを主役にしたメイク。キラキラ輝く目元も、色味のバランスやあわせる服によって日常に取り入れやすくなります。


「海外の方がやっているツヤツヤの濡れまぶたメイクは、憧れだけど普段するのは難しいですよね。それに腫れぼったく見えそうなイメージがある人も多いかもしれません。今回は肌になじむ発色と立体感がキュートな〈ルナソル〉のアイシャドウを使って、チャレンジしやすい“ルミナスグロウピンクメイク”を紹介。あえてカジュアルな服装とあわせるのがおすすめです!」

メイクのポイント

ラベンダーカラーのハイライトで
よりキラめく目元に

るーさん 目元ポイントメイク

「〈ルナソル〉のアイカラーを目尻から目頭に向かって、指でまぶた全体に塗っていきます。そのまま好みにあわせて2〜3度重ね塗りしたら、何もついていない指で境目をキレイにぼかしましょう。〈shu uemura〉のアイライナーで目尻から1/3に、少し跳ね上げてラインを引きます。ビューラーとマスカラは普段通りでOK。最後に、〈ルナソル〉のニュアンスアイライトで下まつげの内側にラインをON。このラインが白目と瞳をキレイに見せてくれます」

 

甘くなりすぎない
オレンジ×ピンクで作るツヤ肌

るーさん ツヤ肌ポイント

「〈ルナソル〉のオレンジチークを頬骨からこめかみにかけて、のせていきます。眉下から頬骨にかけてのCゾーンにもあわせてのせましょう。ブラシを変え、ピンクチークをオレンジに重なるように頬骨の高い位置にのせていきます。ブラシにあまったピンクを顎にのせると、より明るい表情に見えますよ」

るーさん 全体完成

使ったアイテム

Film editing: Ru-san, Corg Udo Photo: Kaori Ouchi Text: Sonoko Tokairin  Edit: Karin Ohira, Aguri Kawashima

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)