SEARCH GINZA ID

ニッポンを美人化せよ! 芯の強さとクラシカルな気品の“引き算”メイク

ニッポンを美人化せよ! 芯の強さとクラシカルな気品の“引き算”メイク

メイキャッパー・UDAさんのもと、2011年から7年間続いた本誌連載「ニッポン美人化計画」。現在は「mekashi project」として継続しているこの企画が限定復活!音楽にまつわる人を美しく粧めかします。


モデル、レコードブティック店員
美卯さん

BEFORE

Photo: UDA

大好きなのはAOR(Adult Oriented Rock)のサウンド。その専門ブティックで仕事をしている美卯さん。

「好きなものを語る熱い眼差しに、芯の強さを感じました。また、彼女の中に潜むクラシカルな品の良さ を“引き算”することで表現したかった」

──UDAさん

 

「将来は主題歌もプロデュースしてテレビドラマをつくりたい、と瞳を輝かせていた姿に、彼女の芯の強さを感じました」(以下UDAさん)。

目元、特に睫毛の存在感を弱めて、ベージュ系のリップを塗ることに。

「大好きだという70年代の音楽にもマッチする、クラシックな雰囲気も感じた。でも全体をまとめると野暮ったいので口元だけにしてバランスをコントロール」

HOW TO

目元のメイク

上睫毛に、FIVEISM × THREEのブロンドのマスカラを塗り、目のフレームを曖昧に。チークにはエレガンスクルーズのマットなスティックを広めに伸ばす。ほのかに色を感じる程度がベター。

唇には、赤みを忍ばせたNARSのベージュリップでクラシカルな空気を漂わせて。リップが引き立つように、下瞼にひと手間を。ディオールのアイシャドウパレット、左上のグリーンをさっとのせて、色の対比で口元を際立たせる。

UDAさんのメイク

着用アイテム: コート ¥111,000(ジュリアン デイヴィッド | エドストローム オフィス)/ドレス ¥84,000(MSGM | アオイ)/ボウタイブラウス ¥58,000(ラ プレスティック ウイストン | ジャー ナル スタンダード ラックス 表参道店)/リング ¥830,000(イレアナ・マクリ | イレアナ・マクリ GINZA SIX 店)

Photo: Shunya Arai (YARD_models), Mitsuru Kugue (products) Styling: Arisa Tabata  Hair: Yuko Aoi, Keiko Tada (mod’s hair) Make-up: UDA (mekashi project) Text&Edit: Mariko Urayasu

GINZA2019年12月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年8月号
2020年7月10日発売

GINZA2020年8月号

No.278 / 2020年7月10日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
もっと知りたい もっと観たい 映像クリエイターズ!

映像の中で見つける
夏ものがたり

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)