SEARCH GINZA ID

ニッポンを美人化せよ! ジェンダーレスな雰囲気を引き立たせるひと手間

ニッポンを美人化せよ! ジェンダーレスな雰囲気を引き立たせるひと手間

メイキャッパー・UDAさんのもと、2011年から7年間続いた本誌連載「ニッポン美人化計画」。現在は「mekashi project」として継続しているこの企画が限定復活!音楽にまつわる人を美しく粧めかします。


アイドル志望
根津翔太郎さん

BEFORE

before

Photo: UDA

出会ったときすでに、自分の世界観をメイクで作り上げていた。

「彼が持つアイドル像をブラッシュアップ。色づかいやアレンジの仕方を手助けしたら、中性的な良い雰囲気が、もっと確立される気がして」

──UDAさん

 

原宿の洋服屋で働いていたところをキャッチ。彼は、赤いトップに、ピンク系のメイクを合わせていた。

「中学生の頃に好きになった〝でんぱ組.inc〟の影響で、自分もアイドルになりたいと話す彼は、内なるアイドル像を服装とメイクでうまく表現していたんです。そこを生かしつつ底上げしたくて、ひと手間加えました。赤をテーマカラーに、同系色で目元、睫毛もまとめた。彼の、独特な中性的要素が高まるメイクに」

HOW TO

HOW TO

ルナソルのアイシャドウを指に取り、上瞼の中央からトントンとアイホール全体に広げていく。ラデュレのアイシャドウを上瞼のキワに、細いライン状にのせて目元に深みをプラス。ローラ メルシエのリップライナーはアイライナー代わりにして、インラインを埋めて。赤みブラウンで目元に奥行きを。下瞼全体にはSUQQUのきらめくアイシャドウをのせる。仕上げに上睫毛にのみリンメルの赤いマスカラを塗る。

UDAさんのメイク

着用アイテム: チェックのジャケット ¥58,000、スカート ¥38,000(共にユナイテッドアローズ | ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) /襟を出して着た赤のブラウス ¥32,000(ラウタシー | ブランドニュース)/ネックレス ¥32,000(レナードビジュー | ギャルリー・ ヴィー 丸の内店)/ソックス ¥1,200(ウィラブカラーズ | ぽこ・あ・ぽこ)/シューズ*スタイリスト私物

Photo: Shunya Arai (YARD_models), Mitsuru Kugue (products) Styling: Arisa Tabata  Hair: Yuko Aoi, Keiko Tada (mod’s hair) Make-up: UDA (mekashi project) Text&Edit: Mariko Urayasu

GINZA2019年12月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年2月号
2020年1月11日発売

GINZA2020年2月号

No.272 / 2020年1月11日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
FASHION SNAP!
260人の私服大調査!

おしゃれな人
大集合!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)