意外と見れない、人のメイクポーチの中。LYDIA代表/本田美奈子さんの持ち歩きコスメを大解剖!

意外と見れない、人のメイクポーチの中。LYDIA代表/本田美奈子さんの持ち歩きコスメを大解剖!

いつも“きれい”をキープしている淑女たちのポーチの中身を 抜き打ちチェック。ミニマム派からしっかり常備派まで、 どんなアイテムをどういう理由で持ち歩いているのかを徹底取材!


本田美奈子さん
LYDIA代表

gz09_170628gn_0152

和小物がコスメを 際立てるアクセントに

幅広いジャンルのクライアントを持つPR会社の代表として、そしてプライベートでは4歳の男の子の母として多忙を極める本田さん。自宅で使用するお気に入りアイテムをポーチにも入れて持ち歩く派。自身のメイク直しアイテムに加え、子ども用のおもちゃや薬まで、ポーチの中は盛りだくさん!


POUCH 

gz09_170628gn_0356_c

23×16×9/昨年ミラノで購入した巾着タイプのプラダ。軽く容量もたっぷり。


CONTENTS

pouch3

Weight: 315.5g

1・5. 京都で購入したつげ櫛と手鏡。

2. 子どものおもちゃ、ウルトラマンのフィギュアも。

3・4. アイブロウとアイライナーはシャネルを何度もリピート。「シャネルの黒ラインを引くと顔が決まる」

6. マリブ発センツ オブ オーのエッセンシャルオイルはリフレッシュしたい時に。

7. 胃薬、頭痛薬、鎮痛剤、子ども用の風邪薬はチャック付きポリ袋に。ちなみにこちらは郷ひろみさんのツアーグッズ。

8. 少量でものびるので何年も愛用しているNARSのクリームシャドウ。

9. RMKのカジュアルソリッド ファンデーションはレフィルのみを持ち歩き。

10. 京都・下鴨神社の強運のお守り。

11. スキンケア効果の高い日焼け止め、エンビロンのラドローション。

12. ネットでひと目ボレしたウィンキーラックスのリップ。唇のpHに合わせて自然に発色。

13. 肌色をきれいに見せるNARSのリップスティック 1009。

14. コンタクトレンズで目が疲れやすいので、目薬を3種。

Photo: Akiko Mizuno
Text&Edit: Akiyo Nitta

GINZA2017年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年5月
2019年4月12日発売

GINZA2019年5月

No.263 / 2019年4月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
お買いもの賢者

合言葉は
A Boogie-Woogie Power Shopper!

ニューオープンのショップで好きなブランドの世界観に浸りながら。気になるECサイトで手のひらショッピング…。“お買いもの ”のスタイルが多様化しても、何かを買うときの心躍る気持ちは不変ですね。
続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)