若年性老化を招くデジタル依存に警告!人間界の気になる美容の噂を猫目線でレポート。猫探偵KIKI「ママはビューティジャーナリスト」

若年性老化を招くデジタル依存に警告!人間界の気になる美容の噂を猫目線でレポート。猫探偵KIKI「ママはビューティジャーナリスト」

スマホやPC、テレビなど、みなさんは朝起きてからベッドにはいるまで、どのくらい「ブルーライト」を浴びているのかしら? スマホなどのLEDディスプレイから発する「ブルーライト」の眼への害が徐々に明らかに。波長が短く、強いエネルギーを持つブルーライトは、目の角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達。その影響で目のピント調節がうまくいかず、眼輪筋や血流が低下。失明の原因となる加齢黄斑変性症を引き起こす可能性もあるんですって。だから眼精疲労やドライアイに悩む人は要注意なの。スマホの見過ぎで30代から〝若年性老眼〟なんて笑えないからね。ママは目の緊張をほぐして血流を促すよう「花王めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」を箱買い。執筆時間が長いときはツボ押しとアイマスクが頼りだって言ってるわ。

でも、スマホの弊害は眼だけじゃないのよね。去年くらいから〝スマホだるみ〟や〝鶏首〟が話題に。スマホの画面を長時間見ることで顎下がたるみ、長時間のPC作業によって顎が前に出ちゃうんですって! そういう人が増えているってママのエステティシャンの友達も言ってた。

それでもスマホやPCが手放せないなんて、人間にとってよっぽど魅力的なものなのね。私なんて、ママがスマホのカメラを向けるだけでも嫌〜、抵抗あるのに。眼精疲労や〝スマホだるみ〟が気になる人は、スマホやPCを一切遮断、週末やバカンス先でのデジタルデトックスを習慣にしてみてはどうかしら? 依存しているか否かもきっとわかるわよ。

 

Profile

KIKI キキ

ビューティジャーナリスト安倍佐和子氏の愛猫。12歳。ママの原稿をこっそり盗み読みしながら、日々、美容情報を収集。人間界の気になる美容の噂を猫目線でレポート。

安倍佐和子

ビューティジャーナリストでKIKIのママ。女性誌や広告の編集・執筆をはじめ、講演会などでも活躍。先進スキンケアからメイク、オーガニックまで守備範囲は広い。

Illustration: Maria Ines Gul

2017年5月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年4月号
2019年3月12日発売

GINZA2019年4月号

No.262 / 2019年3月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
東京がパワフルだ!2019

春夏ファッションを
東京の街で楽しむ!

元号が変わり、オリンピックを前にあちらこちらで建物がヴァージョンアップ中。
2019年の東京の春は賑やかです。
そんな移りゆく街の風景の中で、最新ファッションストーリーを撮...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)