「BEAUTY STORY」 RUMIKOさんと考えたニッポンビューティのための秋メイク03 – 目元にネイビー、シティガールの冒険

「BEAUTY STORY」 RUMIKOさんと考えたニッポンビューティのための秋メイク03 – 目元にネイビー、シティガールの冒険

フレッシュに、ポジティブであれ!

私たちが“つい、真似したくなる”そんなメイク提案で人気のRUMIKOさんが 王道のブラウンをベースに、この秋注目の色と質感で新しい顔をクリエイト。 時代の感性にぴったり寄り添う、自由で心地いい“RUMIKOメイク”が到着!

gz10_cut04_0049

 

目元にネイビー、シティガールの冒険

ナチュラルなブラウン×ネイビーブルーなら、ぐるりと囲んでもやり過ぎ感はなし。
フレッシュな清潔感が保証される永遠の法則。

スウェットパーカ ¥28,000(ポンティ | ハルミ ショールーム)


RUMIKOさんに習う 秋メイクの作り方

王道のブラウンもRUMIKOさんの手にかかると キュートやフェミニン、マニッシュにもなる。 ミニマムでマキシマムなメイクの楽しさ、味わって。

gz10_cut07_0001

 

*HOW TO*

手持ちのライトブラウンのアイカラーで瞼の立体感を強調したら、上瞼のキワに1のネイビーを水溶き使用でラインを描き、上から1をチップで放射状にぼかしていく。下瞼のインサイドに2を、1でぼかし広げ、囲むように。「血色感を与えるとクールな印象がマイナスされるのでチークはなし。唇も色を足さず、濡れたような輝きを与える3で仕上げます」(RUMIKOさん)

写真上から
1. ドレスのファブリックからインスパイアされた、目にも鮮やかなアイシャドウ。艶めきをもちながらも目元に深い陰影を与える洗練されたネイビー。ディオール モノ グロス 296 ¥3,600*限定品(パルファン・クリスチャン・ディオール)
2. くっきりと鮮やかなラインも、ぼかせばアイシャドウとしても使えるクリーミーなテクスチャーのペンシルアイライナー。クールでスタイリッシュなネイビーをセレクト。ベルベットアイライナー 8184 ¥2,500(NARS JAPAN)
3. 眩いばかりのツヤと透明感のある輝きを与えるリップグロス。雪の結晶が輝くようなシアーなシルバーゴールド。アディクション リップグロスピュア 017 ¥2,500*10/7限定発売(ADDICTION BEAUTY)
 

Photo: Osamu Yokonami
Make-up: RUMIKO
Styling: Junko  Kobashi
Hair: KANADA (Lake Tajo)
Models: Miyuki Emond
Text&Edit: Sawako Abe

GINZA2016年10月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年9月号
2019年8月9日発売

GINZA2019年9月号

No.267 / 2019年8月9日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
センスって何?/最新靴バッグ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)