SEARCH GINZA ID

「BEAUTY STORY」 RUMIKOさんと考えたニッポンビューティのための秋メイク04 – 王道ブラウンで、誰でも美人

「BEAUTY STORY」 RUMIKOさんと考えたニッポンビューティのための秋メイク04 – 王道ブラウンで、誰でも美人

フレッシュに、ポジティブであれ!

私たちが“つい、真似したくなる”そんなメイク提案で人気のRUMIKOさんが 王道のブラウンをベースに、この秋注目の色と質感で新しい顔をクリエイト。 時代の感性にぴったり寄り添う、自由で心地いい“RUMIKOメイク”が到着!

 

 

gz10_cut03_0044

王道ブラウンで、誰でも美人

無難になりがちなブラウンも、 際立つ赤で華を盛れば、美人度は確実にアップ。
これが無敵のRUMIKO流ブラウンメイク。

ジャンプスーツ ¥36,000(ギャルリー・ヴィー | ギャルリー・ヴィー 丸の内店)


RUMIKOさんに習う 秋メイクの作り方

王道のブラウンもRUMIKOさんの手にかかると キュートやフェミニン、マニッシュにもなる。 ミニマムでマキシマムなメイクの楽しさ、味わって。

gz10_cut08_0006

*HOW TO*

顔全体に1をふわりとかけ、頬骨の上から下に4をブレンドしてシェーディング。「骨格を際立たせ、ソフィスティケイトされた印象に」(RUMIKOさん)。上瞼のキワに3の右を。さらに右から2番目のレンガ色を上からぼかし広げ、カールアップした睫毛の上下に6を。下瞼の目頭に筆で5をのせ、輝きをプラス。唇を2でしっとり彩れば、無難になりがちなブラウンメイクも上質に仕上がる。

写真上から
1. オイルとパールを贅沢に配合したパウダリーは空気のように軽く透明感のある仕上がり。ザ・ライトバブル エリアル コンパクト ファンデーション SPF13/PA++ 764 ¥4,700、コンパクトケース ¥1,000(シュウ ウエムラ)
2. こっくりとマットな質感のモカブラウン。ルージュアリュール ヴェルヴェット 59*限定色 ¥4,200(シャネル)
3. 濁りのない鮮やかな発色のレッドブラウン系。クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールクアドリ n 316 ¥5,000、ケース ¥2,500(資生堂インターナショナル)
4. 纏うだけで透明感のある自然な立体感を演出。シェーディング効果のある4色。プリズム ヴィザージュ 5 ¥7,452(パルファム ジバンシイ)
5. メタリックな輝きのウォータリーアイシャドウはパール感も濃密。クラシック フィルム アイズ 06 RMK*限定品 ¥3,000(RMK Division)
6. 短い睫毛もきっちりとらえ、扇状にリフトアップ。サンプチュアス ノックアウト マスカラ  01 ¥4,000*10/7発売(エスティ ローダー)

Photo: Osamu Yokonami
Make-up: RUMIKO
Styling: Junko  Kobashi
Hair: KANADA (Lake Tajo)
Models: Eri Tachibana
Text&Edit: Sawako Abe

GINZA2016年10月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2020年1月号
2019年12月12日発売

GINZA2020年1月号

No.271 / 2019年12月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
おしゃれな人が毎日、使うもの

センスのいい人の
生活に必要なアイテム

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)