SEARCH GINZA ID

意外と見れない、人のメイクポーチの中。Ruby代表ネイリスト/トミナガルミさんの持ち歩きコスメを大解剖!

意外と見れない、人のメイクポーチの中。Ruby代表ネイリスト/トミナガルミさんの持ち歩きコスメを大解剖!

いつも“きれい”をキープしている淑女たちのポーチの中身を 抜き打ちチェック。ミニマム派からしっかり常備派まで、 どんなアイテムをどういう理由で持ち歩いているのかを徹底取材!


トミナガルミさん
Ruby代表/ネイリスト

gz09_tominagarumi

ナチュラル成分に こだわったアイテムを

爪に優しいオーガニックネイルを提案する人気ネイルサロン「Ruby」のトミナガさん。自身が愛用するコスメも、環境や社会のことを考えて作られたものであるかどうかを基準に選んでいる。フィトテラピーを学んだ経験から、自分に必要な精油やナチュラル系のサプリもいつでも補給できるように常備。


POUCH 

gz09_170628gn_0348_c

9×20×5.5/数カ月前にオンライン購入したヴェルニカ。ポケット付きで整理しやすい。


CONTENTS

pouch09

Weight: 329g

1. ドクターズキッツのUVモイスチャーフィニッシュで紫外線ケア。サラリとした質感なのに乾燥することなく、肌のキメが整う。腕や脚にも使用。

2・7. 女性ホルモンを整えるために愛飲しているブラックコホシュのサプリメントと、ガイア チェストツリーベリーのハーブエキス。PMSや生理痛の緩和に効果的。

3. 高校生の頃から愛用し続けている資生堂 インウイのザ ブローライナー。

4・6. 5年間悩んでいた手荒れがピタッとおさまった、美馬皮膚科のオリジナル調合のハンドクリーム。リラックス&美容効果の高いニールズヤードのフランキンセンスのオイルと混ぜて使用。

5. ネイリスト木下美穂里さんプロデュースの洗える爪やすり。外で爪が欠けたときに。

8. ミネラルと植物成分のみの処方にこだわったMiMCビオモイスチュアチーク。マメにつけ直して血色感を出し、溌剌とした印象に。

9. 高保湿&美発色のアリマピュア ベルベット リップスティック ステラ。

 

Photo: Akiko Mizuno
Text&Edit: Akiyo Nitta

GINZA2017年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)