〈エッフェオーガニック〉ディレクター田上陽子さん◎お仕事の日の清潔感と華のある顔、どう作る?女の数だけルールがある

〈エッフェオーガニック〉ディレクター田上陽子さん◎お仕事の日の清潔感と華のある顔、どう作る?女の数だけルールがある

コスメブランドのディレクターとして、日々、忙しく動き回っているクリエイティブなワーキングガールを直撃!職業柄と個性にあふれたメイクテクニックを披露してもらいました。注目すべきは、短い時間でお直しいらずのメイクを作り出していること。


エッフェオーガニック〉 〈セルヴォーク〉ディレクター
田上陽子 さん
田上陽子

唇を〝着替え〟て雰囲気をチェンジ
出張も多い田上さんが素早くムードを変えるために注目するのはリップメイク。「メディアの方に会うときは茶系オレンジをラフに、百貨店まわりの日はダークレッドをちゃんと輪郭どりして……というふうに変化をつけています。今日はお仕事終わりによく使うピンクをチョイス。目元はおとなしめにダークな紫を塗るのが気分」

田上陽子

マストリップ3本は体温で溶けるようになじむもの。左から、セルヴォーク ディグニファイド リップス 9、同 10、同 17。目と鼻の間の彫りは透明ブラックのアイシャドウ、同 ヴォランタリー アイズ 00で強調。「煮詰まった際のリフレッシュにはシャトー・デュ・ボワのラベンダーの精油、髪にウェット感を出したいときはフルールドファティマのバームを使っています」

田上陽子

田上陽子

セルヴォークのピンクリップを直塗り。シアーなので輪郭を気にせずラフに塗れる。夕方はメイクした上からオイル美容液を塗布して肌に“活”。

田上陽子

Photo: Akiko Mizuno   Text&Edit: Chihiro Horie
*登場するコスメはすべて私物です

GINZA2018年2月号

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年4月号
2019年3月12日発売

GINZA2019年4月号

No.262 / 2019年3月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
東京がパワフルだ!2019

春夏ファッションを
東京の街で楽しむ!

元号が変わり、オリンピックを前にあちらこちらで建物がヴァージョンアップ中。
2019年の東京の春は賑やかです。
そんな移りゆく街の風景の中で、最新ファッションストーリーを撮...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)