SEARCH GINZA ID

今春のモダンメイクはブラウンシャドウを重ねて瞼に陰影を。抜けを作るポイントは?

今春のモダンメイクはブラウンシャドウを重ねて瞼に陰影を。抜けを作るポイントは?

そろそろ次のメイクプランを立てたい季節。ヘア&メイクアップアーティストの石川ひろ子さんに、プレイフルで上品なアイデアを指南してもらいました!


2.Smoky Beige Eye Shadow

マットなベージュでエフォートレスな陰影を瞼に

ベージュブラウン系のアイシャドウは2色を重ねてグラデーションにするもの、と思い込んでいない?コンサバなムードに仕上げたくないときは、逆転の発想を!
「ベージュのアイシャドウを上瞼全体に“面”でのせるとモダンな印象に。そしてブラウンはボトムに入れて、少しモードに。どちらもマットな質感のものを選ぶのが、抜けを作るポイントです」

HOW TO

ベージュをブラシにとって上瞼全体にフラットにのばしたら、ブラウンをチップで下瞼に入れてまなざしを引き締めて。

コスメ

右から順に 右上のベージュは瞼と一体化するように溶け込むクリームテクスチャー。ディメンショナルビジョンアイパレット 06 ¥6,500(THREE)/どんな肌色にもしっくりとなじむ落ち着きのある配色。アイ カラー クォード 28 ¥9,200*(トム フォード ビューティ)☆左下のベージュ、右下のブラウンをモデル使用 /するするとなめらかに密着し、長時間ヨレ知らず。レ キャトル オンブル 352 ¥6,900(シャネル)/ 肌にのせるとウォータリーな質感からサラサラに変化。シックなグレイッシュベージュ。SHIRO カレンデュラアイシャドウリキッド 0C05 ¥3,500 /こっくりダークなセピアブラウン。同 0C06 ¥3,500*(シロ)


モデル着用:ユーズドのシャツ ¥4,900(サンタモニカ 表参道店)/イヤリング、ボディスーツ*スタイリスト私物


▷アップデートしたい定番赤リップのハウツー

Photo: Yuki Kumagai (model), Satoshi Yamaguchi(products) Styling: Arisa Tabata Hair&Make-up: Hiroko Ishikawa Model: Catharina Pedersen Text&Edit: Chie Yasui

GINZA2020年3月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年12月号
2020年11月12日発売

GINZA2020年12月号

No.282 / 2020年11月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
新鮮なアイテムが必ず見つかる!
メンズ服の可能性

いま気になるのは
メンズファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)