春、髪を切ろう!懐かしくて新しい70sヘア

春、髪を切ろう!懐かしくて新しい70sヘア

Share it!

髪を切るって、自分をリニューアルすること。カラーでもパーマでもなく、はさみを入れるだけで、まったく違う一面がのぞくものだから。 新たな「自分らしさ」を見つけるカットにチャレンジ。 


Before

永遠 ヘアカット

永遠さん (モデル)


After

平賀富美子  永遠 ヘアカット

70年代のミュージシャンが現代に舞い降りたなら?そんなイメージから生まれたヘアスタイルは、肩の力の抜けたヒッピーなムードをカットで“構築する”のが新しい。フェザーのように揺れる毛先が、春の陽射しに光る。

レングスをショートボブに詰めたら根元をキツめにパーマをかけ、天然のクセ毛風のS字ウェーブに。髪が顔に張りつくようにかけるとムードが出る。仕上げに顔まわりにレイヤーを入れ、襟足の長さは残して70sライクに。

シャツ ¥67,000、中に着たニット ¥46,000(共にエムエスジーエム | アオイ)

TACCA 】styled by 平賀富美子さん
住所: 東京都目黒区青葉台1-25-7 ブルーウッド青葉台1F
Tel: 03-6303-1747

■ショップリストはこちら

Photo: Kiyoe Ozawa Styling: Ayaka Endo Make-up: DAKUZAKU (TRON) Text&Edit: Yukiko Ogawa

GINZA2018年4月号掲載

関連記事

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント