SEARCH GINZA ID

皮膚科医が伝授! 秋の肌トラブルに効くストレスフリーコスメ

皮膚科医が伝授! 秋の肌トラブルに効くストレスフリーコスメ

真夏の日差しにさらされてきたと思ったら、冷えと乾燥で肌がつかれる秋の到来。季節の変わり目は、自然派コスメや植物由来の優しいアイテムで手厚くケアをしよう!

この季節こそ
紫外線ケアは忘れずに

習慣にしやすい
パウダーやローションを

少しずつ照射する量は減ってくるとはいえ、美肌の大敵であることに変わりはない紫外線。夏が終わったからといって油断せず、日々の習慣としてケアを取り入れたい。「真夏ではないので、リゾートやレジャーで強い日差しを浴びない限りはそこまでSPF値が高くないものでも大丈夫。ダメージはすぐに症状に出なくても着実に蓄積します。だから毎日のケアが大切なんです」(山崎先生)。メイクやスキンケアの仕上げに、手軽に取り入れられるものを選びたい。
パウダーとローション

左から 朝晩のスキンケアに取り入れて紫外線のダメージを受けにくい肌を育む乳液タイプのローション。SHIRO サンケアローション SPF3 50ml ¥6,800(シロ)/紫外線カット効果を持つミネラルパウダーを美容成分でコーティング。毛穴レスのすべすべ肌に整えつつ、スキンケアも。MiMC 美白ルースパウダー クリアピンク SPF50+/PA++++[医薬部外品]9g ¥9,250*販売中(MIMC)

目元・口元がカッサカサ!

今の時季こそディテールケアをしっかり

皮膚の薄い目まわりや無防備な状態の口元(唇は、皮膚ではなく粘膜)は、乾燥による影響を受けやすいところ。そのまま放っておくとエイジング症状につながりやすく清潔感も損なわれるので、専用コスメで朝晩しっかりケアしたいもの。特に唇はそれこそ口に入れても大丈夫な天然植物由来のものを選ぶと安心感がある。

ディティールケア

For lips 上から 天然由来成分の力で日差しによる乾燥やくすみから唇をガード。フルーツエナジーリップクリーム 右から: プルーン/アマナツ 各¥1,300(アムリターラ)/ロールオンタイプの唇美容液。天然オイルが色素沈着を防いで保湿、シワの目立たないふっくら唇に。リップセラム 10ml ¥5,800(HENNE Organics | メイクアップキッチン) For eyes 上から キウイ種子から抽出したビタミンCやコラーゲンの生成を助けるアボカドオイルがダメージをリカバー。キウイシードオイル アイクリーム30ml ¥5,500(アンティポディース | コンフォートプラス)/人気シリーズがリニューアル。イモーテル、シアバターに加えてカフェインを新配合しハリのある目元に。イモーテル プレシューズアイバーム 15ml ¥6,500(ロクシタンジャポン)

花粉やホコリで肌荒れが…

バームやミストでバリアもケアも一緒に

なんだか顔がかゆい、うっすらプツプツが……。こんな症状、実は原因は花粉という場合も。「紫外線などでバリア機能が低下している肌は守ってくれるものがない分、花粉やホコリなど外からの刺激に反応しやすくなっています。これで肌が揺らいでしまう。花粉症ではなかった人でも、何かしらの症状が出る場合があります」(山崎先生)。放っておくと悪化してしまう肌荒れ。日中の外出時には、そんな外的刺激から肌を守ってくれるガードマン系コスメを取り入れるのも有効。

冷えが原因! ?コスメが
効いてる気がしない
中から温める積極的なインナーケアを

せっかく高い化粧水や、美容液を買ったのにうまく入らないと悩んでいる人。それは顔だけじゃなく全身が冷えているからかも。「“冷え”は血行を滞らせるので毛細血管まで栄養が届かなくなります。肌のくすみはもちろん身体中のさまざまな不調の原因となり、婦人科系にも大きく影響します。冷たいものを摂りすぎていると自覚のある人は、要注意。常温以上の飲み物に切り替えたり、ハーブティーや、体を温める食材を使ったスープなどを意識的に摂るなどしてみましょう」(山崎先生)

巡りを良くするハーブティーを選ぶ

スパイス入りのハーブティーや生姜湯は巡りを良くしてくれるので、温かさが持続。起きてすぐの1杯に。

プロテインで筋肉量を上げる

良質のタンパク質を補って適度な運動をすることで体の土台を強化! 筋肉量を増やして血流アップ効果も。

紅茶とプロテイン

左から 鎮静・発汗に役立つブラックベリーや神経のバランスを整えるセージなど7種のハーブをブレンド。あたためるお茶 18袋入り ¥900(ゾネントア | おもちゃ箱)/ソイプロテインに根菜類のスーパーフードを加えた1食分プロテイン。プロテイン ブレンド パウダー レッドヒート 20g ¥320(GRØN | Green Base LLC)

どんより曇り顔を
なんとかしたい!

温感クレンジング&
ハンドマッサージがカギ

顔色の悪さは血行が悪くなっているのも原因のひとつ。ポカポカになる温感クレンジングや、オイルを使ったハンドマッサージを取り入れ血行促進を。「スキンケア後、手に残ったオイルでマッサージを。血流が良くなり顔のくすみ予防に最適ですし、同時に筋肉のコリやリンパの流れも改善されます。ストレスで自律神経のバランスが乱れていると毛細血管がつまりやすくなるので、仕事中や夕方に行うとリフレッシュにも」(Miyukiさん)

クレンジングオイル

左から 赤ちゃんにも使える処方の温感クレンジングジェル。100%天然由来成分使用。ハレナ オーガニックホットクレンジングジェル 170g ¥3,300(N&O Life)/5種の温感効果を持つ植物のチカラでじんわりあったか。4種のクレイがメイクも肌の汚れもすっきりオフ。ネロリラ ボタニカ リセットクリアージェルオイル 120g ¥4,200(ビーバイ・イー)/過剰な皮脂の生成を防ぐ日中用美容オイル。テカリやベタつきが気になる時に。Dr.ハウシュカ クラリファイング デイオイル 30ml ¥4,600(インターナショナルコスメティックス)

山崎まいこ やまさき・まいこ

まいこ ホリスティック スキン クリニック院長、皮膚科医、米国NTI認定栄養コンサルタント。mhs-cl.com

Photo:Mitsuru Kugue illustration:Rán Flygenring Text:kei Yoshida

GINZA2019年10月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年1月号
2019年12月12日発売

GINZA2020年1月号

No.271 / 2019年12月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
おしゃれな人が毎日、使うもの

センスのいい人の
生活に必要なアイテム

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)