SEARCH GINZA ID

朝の洗顔で1日が始まる ギンザレディの肌支度

朝の洗顔で1日が始まる ギンザレディの肌支度

美容に精通したドクター・髙瀬聡子先生に初夏のスキンケアについて教えてもらいました。ヘルシーな素肌があれば、 メイクアップはほんの少しで十分!それが、ギンザレディの肌支度。ヌーディな肌で出かけましょう。


朝の洗顔、おざなりになってません?

今日も3度目のスヌーズでようやく起き上がったあなたに提案です!少しだけ早くベッドから出て、丁寧に顔を洗ってみませんか。小鳥の行水のようにぴしゃりと肌に水をかけるだけじゃ足りません。夜の空気がなま暖かくなり湿度も60%を超えるこの季節、ひと晩のうちにコップ1杯以上の汗をかきますし、顔の皮脂腺からは過剰に皮脂が分泌され、肌の炎症を引き起こす酸化という現象が起こっています。さらに不要な角質やベッド周りの埃が表皮に付着することも。ああ、想像しただけで肌がベタベタしてきそう……。

 

すっぴん美人になれる洗い方

では、夜の“不浄”をどう流すか?まずは手に水かぬるま湯を取って肌に優しくなでつけて。それから手の上で作った泡を、皮脂分泌がさかんなおでこと鼻からのせていきます。顔全体をふわふわの泡で覆ったら、汚れを吸着させるためにふっとひと呼吸(汚れよ、出て行けと念を込めて)!時間を置きすぎると肌を乾燥させますが、今の季節なら脂っぽいところには少々長めに泡をのせておくとテカリを抑えられます。すすぐ際も手にすくった水かぬるま湯で。シャワーは肌に摩擦を与え、炎症のもとになりますし、熱いお湯で洗うのも乾燥の原因になったり、逆に防御反応による過剰な皮脂分泌のもとになります。──朝の洗顔は初夏の日差しに負けない肌作りの第一歩。「洗うのが楽しみで早く目が覚めちゃう」なんて思えるくらい大好きになれる洗顔料を探すのも、動機づけとしてはありかも!


夜の汚れを洗い流す洗顔 ITEM

髙瀬聡子 Akiko Takase

皮膚科医。ウォブ クリニック 中目黒総院長。美白・紫外線ケアに定評がある〈アンプルール〉のコスメの開発も手がけている。wove.jp

タンクトップ ¥3,000(プチバトー | プチバトー・カスタマーセンター 0120-190-770)

Photo(model): Syunya Arai(YARD) Photo(product): Satoshi Yamaguchi Styling: Arisa Tabata Hair: NORI(YARD) Make-up: UDA Model: Shizuka jasmin Text & Edit: Chihiro Horie

GINZA2018年6月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)