SEARCH GINZA ID

夏→秋の“ゆらぎ肌”をリカバーする、セルフケア4ステップ

夏→秋の“ゆらぎ肌”をリカバーする、セルフケア4ステップ

夏→→→秋のやることリスト

外はまだ暑くても、そろそろ秋の装いが気になりだすモードラバーに。汗や皮脂を制して端正な肌へ衣替えできる、スキンケア&ベースメイクをお届け。涼しい顔で誰より早く次の季節へ!

「季節の変わり目で
肌がゆらいできちゃった…」

日差しや外気の微妙な変化を感知し、肌がナイーブになりがちな夏と秋の端境期。ここでスキンケアを見直してゆらぎをリカバーしておくと、その後も動じにくい状態に。ひたすら優しく丁寧に。

 

ゆらぎ肌を整える4つのステップ

 

1.クレンジングはミルクタイプに

ポーラとアユーラのクレンジング
左から プロファイリングにより、862万通りの中から自分にぴったりのスキンケア提案が受けられるシリーズ。アペックス クレンジング ミルク 200ml ¥9,000(ポーラ)/米ぬか油やリペア型ヒアルロン酸を配合。肌をいたわりながら、PM2.5などの環境ストレス物質もオフできる。メークオフミルク 170ml ¥3,000(アユーラ)

ゴワついた肌のメイクオフには、低刺激で必要な潤いを奪わないミルククレンジングを。指先ではなく指の裏面全体を使い、力をかけないようになじませて。すすぎは人肌程度のぬるま湯を。

 

2.ホットタオルでくすみオフ

ホットタオル

このワンステップで血行が促進されて晴れやかな顔色が戻ってくるので、是非トライして。タオルは水に濡らしてよくしぼり、縦に3つか4つに折っておく。それを1分ほどレンジにかけて、額〜フェイスラインを覆うようにオン。この後洗顔を。

 

3.ゆらぎ肌を整える自然派マスクを

ハニーロアとロクシタンのパック
左から ミネラルを贅沢に含む、沖縄の天然の泥を使用したパック。肌内部の水分不足を解消。マザークレイ ピンク 210g ¥2,800(ハニーロア)/カルシウムやマグネシウム豊富なカシスのエキス入り。気温や環境の変化による肌不調をやわらげる。デリシャス&フルーティー コンフォーティングマスク 75ml ¥4,500(ロクシタンジャポン)

洗顔後に使う、天然由来の洗い流すマスクが続々お目見え。保湿に特化したシートマスクと違って、敏感に傾いた肌を立て直す作用大。週1〜2回、メンテナンス的に取り入れても。

 

4.スキンケアはハンドプレスで

ハンドプレス

化粧水や乳液はまず手のひらに広げ、決してこすらず顔全体を包み込むようにオン。パッティングなども避けた方がベター。肌のすみずみまでじっくり入れ込む気持ちで。

コスメデコルテと資生堂の美容液
肌悩みに応じたアイテムを投入しても。左から オイル層が硬くなった肌をほぐし、エッセンス層が透明感を取り戻す。フィトチューン オイル シェイカー 48ml ¥5,000*8/21発売(コスメデコルテ)/日焼けによるほてりを鎮めるオールインワン薬用美白ジェル。d プログラム ホワイトニングクリア ジェリーエッセンス [医薬部外品]60g ¥2,900*限定発売(資生堂インターナショナル)


関連記事はこちら
夏の肌ダメージ修復を開始せよ! 朝のスキンケアに一工夫して潤いを閉じ込めよう
初秋のベースメイクは“無駄に重ねない” プレスト状パウダーを選んで
汗が滲む夕方のテカリには、パーツごとのリカバーアイテムを

Photo: Osamu Yokonami (model), Mitsuru Kugue (products) Styling: Arisa Tabata
Hair&Make-up: Yuko Aika (W) Model: Stacy.K Text&Edit: Yukiko Ogawa

GINZA2019年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年8月号
2020年7月10日発売

GINZA2020年8月号

No.278 / 2020年7月10日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
もっと知りたい もっと観たい 映像クリエイターズ!

映像の中で見つける
夏ものがたり

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)