サマードレスに映えるボディ。シャイニーな肌を演出

サマードレスに映えるボディ。シャイニーな肌を演出

午後5時、オレンジ色の日差しが肌をさす。「街へ出よう!」ってけしかけるみたいに。早速私は、お気に入りのミニドレスに着替えて応戦する。コーディネートの主役はもちろん!きらきらに仕上げた小麦肌。


ボディにもメーキャップを!きらきらした肌をアクセ代わりに。

パーティにはばっちりメイクで行かない。だって夕暮れどきの光は芝居じみているほどドラマティックな陰影をもたらして、ヌーディな顔も少し特別に見せてくれるから。だけどボディとなると話は別。なにせ夏だもの!今この一瞬しかトライできない〝素肌を飾る〟って趣向を謳歌したい。デコルテにはグリッター入りのオイルだとか、輝きが繊細なハイライターを仕込んでみる。ポイント使いするよりも首からバストにかけて、薄くまんべんなく伸ばすのが気分。これだけで、綺麗なヴェールを纏ったみたいなよそ行きの肌になるから、自然にテンションがあがるっていうもの。少し大胆に肌を露出する日は、タンニングクリームやボディファンデーションを使って、ビーチ帰りの女の子みたいな小麦肌を気どるのもいい。角質除去したクリーンなお肌に何度か重ねてなじませると色ムラになりにくいって、エステティックのプロが教えてくれた。

気になってたふくらはぎの虫刺されあとは、フェイス用のコンシーラーでささっとカバー。少し暗めの色を選んで指先でなじませた後、まわりを小さなブラシでぼかしたら、もうどこに傷があったのか自分でもわからないくらい!ボディにかけたささやかな魔法が長くとけないようにするために、最後にメイクをフィックスさせるスプレーをふわり。煌めく肌とサマードレスのコーディネート、思いきり楽しもう。

【ITEM】

1.軽いデコルテメイクならパウダーを。太陽の光をめいっぱい享受した後のようなポジティブな肌をさり気なく演出できる。粗めのラメで茶目っ気もアピール。イルミネイティング ブロンジング パウダー L03 ¥5,000*限定発売(ボビイ ブラウン 03-5251-3485)

2.ブロンズ肌を瞬時に叶える名品。ココナッツ油に ティアレの花を漬け込むという、タヒチの伝統的な ボディオイルの製法を踏襲しながらモダンに昇華。 NARS モノイ ボディーグローⅠ 75ml ¥6,900 (NARS JAPAN 0120-356-686)

3.顔もボディもおそろいの煌めきで 彩りたいときはこちら。 スキンケア効果に優れていて、 透明感を湛えたゴールドトーンが 8時間続くのも頼もしい。 資生堂 シンクロスキン イルミネーター ピュアゴールド 40g ¥3,800 (資生堂インターナショナル 0120-81-4710)

4.パウダーを超えたしっとりテクスチャーが 肌を心地よく包み込む。表面に刻まれている プリミティブなモチーフは、 ジバンシィ クチュールのドレスをもとに デザインされたもの。解放感あふれる プルメリアの香りが夏全開モードへと誘う。 バウンシー・ハイライター 01 ¥5,300*限定発売 (パルファム ジバンシイ〔LVMHフレグランスブランズ〕 03-3264-3941)

5.ときにはブルーを選んで澄み切った肌を演出してみては。 オーロラのような輝きが涼しげ。 アウェイ ウィー グロー リキッド ブースター ゾーンド アウト 12・6ml ¥2,100*8/9発売予定 (ニックス プロフェッショナル メイクアップ 0570-077-699)

6.水のように軽やかな全身に使えるリキッドファンデ。 カラーレンジが豊富なので、日焼け肌にも白肌にも。 ディオール バックステージ フェイス&ボディ ファンデーション 5N*全21色 50ml ¥5,100 (パルファン・クリスチャン・ディオール 03-3239-0618)

7.天然由来の成分を95%以上使った夏の風物詩。 肌や髪にソフィスティケートされた輝きをもたらしつつ、 ベタつかないのが愛され続ける理由。 ニュクス プロディジュー ゴールド オイル 50ml ¥4,200 (ブルーベル・ジャパン 0120-005-130)

8.シアーな色づきでリアリティある小麦肌を叶えるタンニングクリーム。 肌をみずみずしく保つのはアロエとカカオのエキスを 配合しているため。ピーチやスズランの香りにもうっとり。 クリーム デリシャス オート ソレイユ 150g ¥5,500(クラランス 03-3470-8545)


サマーボディ作りを教えてくれた人

山本未奈子さん

美容家。英国ITEC認定国際ビューティースペシャリスト。スキンケア・インナーケアブランド〈シンプリス〉や、数々の国際アワードを受賞している「スパ ダマイ」をプロデュース。

Photo(model): Atsushi Nishijima Photo(product): Yoshio Kato Model: Tova Byrne Edit: Mari Fukuda Edit&Text: Chihiro Horie

*衣装すべて*モデル私物

GINZA2018年8月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年8月号
2019年7月12日発売

GINZA2019年8月号

No.266 / 2019年7月12日発売 / 予価880円(税込み)

This Issue:
映画&ドラマ
物語のある夏

映画&ドラマ鑑賞で
刺激的な夏を

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)