SEARCH GINZA ID

ヴィヴィッドな色で、春を存分に楽しむアイメイク

ヴィヴィッドな色で、春を存分に楽しむアイメイク

そろそろ次のメイクプランを立てたい季節。ヘア&メイクアップアーティストの石川ひろ子さんに、プレイフルで上品なアイデアを指南してもらいました!


5.Vivid Green Eye Shadow

ハッと目を惹く色でアイメイクをポップに遊ぶ!

ヴィヴィッドアイシャドウが豊富にそろうこの春、トライしてみたいのがこんな瞼。
「きれいなグラデーションにせず、〝ざっとのせました〟くらいの気持ちでランダムに濃淡をつけるのが、グラフィカルに仕上げるコツ」

HOW TO

グリーンのアイシャドウをチップにとり、眉に重なるくらいの位置まで上瞼全体に広く塗布。部分的にムラっぽくのせて、ハズシを加えて。下瞼にも薄くグリーンをなじませ、イエローを目頭側にアシメトリーにのせればできあがり。

ヴィヴィッドな色こそ思い切って大胆に。

モデル着用:ネックレス ¥130,000(イディアライト | ジョリー&コー)/中に着たユーズドのスリップドレス ¥6,900(サンタモニカ 表参道店)/ジャケット ¥28,000、パンツ ¥25,000(共にオニツカタイガー | オニツカタイガージャパン お客様相談室)


▷アップデートしたい定番赤リップのハウツー

▷今春のモダンメイクはブラウンシャドウを重ねて瞼に陰影を。抜けを作るポイントは?

▷いつもと違う表情の秘密は、濃密ピンクリップ×ネイビーアイライン

▷視線の先のあの子の、アカ抜けヘルシーメイクの作り方

Photo: Yuki Kumagai (model), Satoshi Yamaguchi (products)   Styling: Arisa Tabata   Hair&Make-up: Hiroko Ishikawa   Model: Catharina Pedersen   Text&Edit: Chie Yasui

GINZA2020年3月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)