SEARCH GINZA ID

気になる色はどれ?占い師・淡の間による『3minutes Reading』

気になる色はどれ?占い師・淡の間による『3minutes Reading』

満月は古来から『達成・完了』の象徴といわれ、自分を省みるのにぴったりな時期なんだそう。そんな特別なタイミングに合わせて毎月、ミレニアル世代の占い師・淡の間(あわいのま)さんが運命をリーディング。所要時間はたった3分!3色のモチーフから気になる色を選ぶと届く、今月のあなたにぴったりなオラクルメッセージ。


3色の花のうち
直感で惹かれる色を選んでください。

淡の間 3minutes reading

空蒼く、風薫り、花は咲き誇るこの季節。
こんなに気持ちが良い時期なのに、迂闊にお外へ出られないのは気が塞ぎます。
そんな時期だからこそ、心に彩りを。気持ちを明るくしてくれる「花」をモチーフに、5月の運命をリーディングしました。

以下で、選んだ色のところに書いてある言葉を読んでみてください。もしどうしても1色に絞れなかったら、2〜3色を組み合わせて読んでも構いません。心のモヤモヤを手放すきっかけや、あなた自身の『再生』を後押しする処方箋になれば幸いです。

淡の間 3minutes reading
淡の間 3minutesreading

あらゆる事が不安で、落ち着かなくて、心がざわざわしているあなたへ。
深く深呼吸して聞いてくださいね。
はるか向こうに一番星のような「光」が見えています。
今は遠い光でも、必ず手が届く。その光は強い可能性を秘めている「希望の種子」。あなたがその種子を育てる覚悟を持つべき時がまさに、「今」なのでしょう。
光と陰は対になっています。今不安に思っている事や哀しみの全てが「陰」だとしたら、それらはいつかあなたが放つ「光」から生まれたものです。
痛みを知る人だからこそ強い光になれる。
未来は明るい。きっと、大丈夫です。

P.S. 「あなたが心から願ったことが現実になって現れる」、そんな魔法が実際にあるとしたら何を願う?心の底にある、嘘偽りのない本当の思いは、どんな形であれ現実になりえます。

淡の間 3minutesreading

自分への期待値が高すぎるあまり、自信喪失。そんな「がっかりの独り相撲」を取っているあなたへ。
深く深呼吸して聞いてくださいね。
心の中に不安を生み出す原因って、全て「誰かの目を気にしている」からなんです。
あなたは「あなた自身」のために何かをしてあげていますか?
あなたがあなたのために決める。あなたが心踊る方を選ぶ。そうして、無意識のうちにかかってしまっていた「絶対こうじゃなきゃダメ!」の呪いを自力で解く事が、自分の中に確かな軸を構築するための第一歩です。
月の満ち欠けのように流れていく心を意識して。考え事のコツは「夜は悩まない・朝に考える」。
夜のとばりの中で哀しみに暮れず、1日がんばった自分自身を毎晩抱きしめて眠りましょう。

P.S. いつも物足りなさに囚われているあなたには、「プチ断食」がおすすめ!脳内の余計なノイズを断ち切り、心と身体を「必要なものだけ」を受け入れる器にするべく調整しましょう。

淡の間 3minutesreading

心身共に疲労困憊のあなたへ。
深く深呼吸して聞いてくださいね。
身体と心、そして魂は驚くほどにつながっています。
疲れ切っている事さえ忘れ、猛進し続けたあなたはここでほっと一息小休憩を取りましょう。
そう、自分で自分に贈りものをするのも良いですね。ここでの贈りものは、五感に訴えかけてくるような美しいものを。たとえば、上質な調味料やルームウェア、心地よい音楽、新調した食器や香りもの……。
日常の中でささやかな喜びを集めて、癒しの時間を作りましょう。
あなたは元々バイタリティに溢れ、これまで充分なほどに愛を送り続けてきた人。その分失ったエネルギーのバランスを整え、受け入れる体制を整えたら急展開!送り続けてきた愛が循環してきて、あなたを温かく受け入れてくれる誰かが現れそうな予感も……?

P.S. 休み下手なあなたは、自分への贈りものに寝具を選んではどうでしょう?シーツや枕を買い替えて睡眠環境を心地よく整えれば、休息の質がグンと上がるはず。

淡の間 awai-no-ma

1991年生まれ。山形県出身。元アパレル販売員で、今は占い師。西洋占星術やヨーロッパ発祥の自然療法などを用いてオリジナルのカウンセリングを行なっている。ある日突然急に『こちら側』へやってきた。山形・仙台・東京を中心に対面セッションを行う他、店舗のディレクションやセールスなども行なう。instagramのストーリーを活用して『1日の流れ』を毎日更新中。活動を行う上で掲げた信念は“自分の運命を知ること。受け入れてそのままに生きること。バランスが整えられた心・体・魂の上に、正常な衣・食・住が成り立つのだと体現すること”。
◎カウンセリングの予約はinstagramから。

Graphic Design: Yutaka Satoh Edit: Milli Kawaguchi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2020年6月号
2020年5月12日発売

GINZA2020年6月号

No.276 / 2020年5月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
東京LOVE いつだって好きな場所

好きな場所を想う
新緑の季節です。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)