SEARCH GINZA ID

家入レオ「言葉は目に見えないファッション」vol.11 お母さんは魔法使い

家入レオ「言葉は目に見えないファッション」vol.11 お母さんは魔法使い

クォーター・ライフ・クライシス。それは、人生の4分の1を過ぎた20代後半〜30代前半のころに訪れがちな、幸福の低迷期を表す言葉だ。25歳の家入レオさんもそれを実感し、揺らいでいる。「自分をごまかさないで、正直に生きたい」家入さん自身が今感じる心の内面を丁寧にすくった連載エッセイ。前回は vol.10 強くなる意味


vol.11 お母さんは魔法使い

わたしのお母さんは、魔法使いです。

多分、そうです。いやそうに決まっています。

実は、うんと小さい頃から、もしかしたら…と思ってはいました。

だって、悲しいことがあっても、お母さんに抱きしめられると嘘みたいに涙が止まったし。

散歩中に、「どんぐり拾った!」と駆け寄ると、「これは、椎の実!食べられるんだよ!」と殻を剥いて口に入れてくれたり。

Tシャツを風呂敷がわりにして、ヤマモモを取って帰った時も。

真っ赤に染まった〈エンジェルブルー〉のナカムラくんを見て、一瞬黙り込み、数秒考えた後、決意したように顔を上げ、「よく遊んだね!」って。
手を洗って着替えた後、ジャムの作り方を教えてくれました。

教科書に載っていないことを、たくさん知っていたから、お母さんは魔法使いなんだ!って。

だけど、どうなんだろう?やっぱり違うのかなって…段々と。

本当は、クラスの友達に相談できたら良かったのだけど。

朝の登校班で4年生のお姉さんたちが、「サンタクロースを信じている男子って子どもだよね」って笑っていたから。

なんとなく、言うのはやめにしよう、と思いました。

お母さん、空は飛べないし、仕事とお家のことで手いっぱい。

運動会の保護者かけっこもビリから2番目。

いつの間にか、私は塾で夜ご飯を食べるのが当たり前になっていて。

あれー?なーんだ、やっぱりお母さんはお母さんかぁ、って。

それから私もすっかり大きくなりました。

反抗期もまぁ、それなりに、いや、とても元気にやらせていただき、お母さん、本当に、大変、お世話になりました。(まだなりますけど。)

教えてもらったデミグラスソースのハンバーグ。

東京のお家でもよく、作ります。

美味しいって評判で、ちょっとだけ、得意です。

こちらはまだまだ暑くって。

スーパーに行くのも、ひと苦労、汗が目に入って痛いです。

帰って来て、少し涼んで、さて、やりますかーって。

同じ材料、同じ手順。

習った通りに作るのに、どうしてか、あなたの味には少し、かないません。

ローリエをお鍋に入れ火加減を見ながら、わたしは、あっ!と思いました。

お母さん、やっぱりあなたは、魔法使いだったんですね!

家入 レオ Leo Ieiri

1994年生まれ、福岡県出身。17歳のメジャーデビュー以降、ドラマ主題歌やCMソングなどを多数担当。2020年5月13日には自らが厳選したカバー楽曲も含む1st EP『Answer』をリリース。
16thシングル『未完成』(フジテレビ系月9ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜捜査〜』主題歌)のginzamagでのインタビュー:
家入レオ、愛と憎しみの区別がつかなくなった「未完成」
leo-ieiri.com
@leoieiri

Cover Illustration: Yui Horiuchi Edit:Karin Ohira  

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)