SEARCH GINZA ID

家入レオ「言葉は目に見えないファッション」vol.19 見えぬけれども

家入レオ「言葉は目に見えないファッション」vol.19 見えぬけれども

クォーター・ライフ・クライシス。それは、人生の4分の1を過ぎた20代後半〜30代前半のころに訪れがちな、幸福の低迷期を表す言葉だ。25歳の家入レオさんもそれを実感し、揺らいでいる。「自分をごまかさないで、正直に生きたい」家入さん自身が今感じる心の内面を丁寧にすくった連載エッセイ。前回は vol.18 この道も、いつか来た道、に


vol.19 見えぬけれども

昔、小学校の図書室で読んだ詩。

金子みすゞさんの「星とたんぽぽ」

目に見えないだけで、昼間の空にも星が浮かんでいることを知った時。

私の心は感動で、蒼く透けた。

「見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。」

遠い過去から注がれる優しい眼差し。

「瞳に映っているものが全てじゃないから。心の目で世界を見ることを忘れないで」

そう言われた気がした。

私は図書室の窓からまだ青い空をゆっくりと見上げ、そこで輝き続けているはずの星たちを想ったのだった。

だけど、今大人になって。

そんな自分をどうしても大事にしてあげられない時がある。

私とあなた、というコミュニケーションの域からはみ出てしまうと、それは起こりやすい。

滅多に行かないけど、例えば大人数での飲みの帰り。

ちょっとした相手の表情や仕草が気にかかってしまって。

心の目で世界を見つめ過ぎてしまう。

言わなきゃよかったかな、とモヤモヤしている自分が面倒くさい。

誰もそんなこと気にしてないって分かっていても、暫く考えることをやめられず、ひとりが一番楽だと思ってしまう。

でも、ある打ち合わせの後、みんなでお酒を飲みながら、例の如く少し不安になり、あれ大丈夫だったかな?と尋ねたら。

「考え過ぎだよ〜。」と。

分かってるんだけども…、と心の中で思いながら。

でも、心地良い酔いと、気心しれたスタッフさんの一言にやっぱり気持ちが解けて。
「普段から半分で周りを感じてみたら?」と言われた時、気づいたことがあった。

「考え過ぎて、苦しくなることもあるんだけど。日常を半分で感じたら、きっと歌も半分でしか歌えない気がする。」

そう伝えると、その人は、じっと私を見て。

「そうかぁ、そうだよね。じゃあレオ氏が今日みたいに、ちょっと不安になったら、教えて。そしたら、それは確かにそうだね、とか、考え過ぎだよ〜って今日みたいに言うから」

私は、嬉しくて、きゅっとした胸で頷いた。

きっと、私と同じように、想像力を難しい方向に使ってしまって、疲れてしまう人が今、たくさんいると思う。

学校や会社で、相手の気持ちを追いかけるあまり、自分の意見を大切にすることをつい、忘れてしまったりして。

自分の意見を伝えたら、伝えたで、大丈夫だったかなぁ、と立ち止まったり。

いや、もう、どうしたらいいの?!と、泣き笑いしてるあなた。

心の目で世界を見つめる、その想像力は確かに都合良くコントロールできたりしない。

だけど、きっと、あなたのその感じとる力で、笑顔になれている誰かがいる。

自分を後回しにせずに、生きて欲しい。

どうしようもなくなった時、私の歌を聞いてみて。

考え過ぎちゃう私が、考え過ぎだよ!って背中をバシッと叩けたら良いな。

家入 レオ Leo Ieiri

1994年生まれ、福岡県出身。17歳のメジャーデビュー以降、ドラマ主題歌やCMソングなどを多数担当。2020年5月13日には自らが厳選したカバー楽曲も含む1st EP『Answer』をリリース。17th シングル 「空と青」が2021年1月20日に発売。
16thシングル『未完成』(フジテレビ系月9ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜捜査〜』主題歌)のginzamagでのインタビュー:
家入レオ、愛と憎しみの区別がつかなくなった「未完成」
leo-ieiri.com
@leoieiri

Cover Illustration: Yui Horiuchi Edit:Karin Ohira  

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2021年8月号
2021年7月12日発売

GINZA2021年8月号

No.290 / 2021年7月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
新感覚
コレクター白書

おしゃれな人たちの
集めているもの見せて!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)