SEARCH GINZA ID

隔てなく外部へとつながる空間構成。行列の絶えない人気カフェ「オガワコーヒー ラボラトリー 桜新町」:東京ケンチク物語 vol.38

隔てなく外部へとつながる空間構成。行列の絶えない人気カフェ「オガワコーヒー ラボラトリー 桜新町」:東京ケンチク物語 vol.38

世田谷の町に溶け込む、行列の絶えない人気カフェ。創業70年の京都の老舗がコーヒーの奥深さを教えてくれるこの場には、数多くの建築的アプローチが隠されています。


オガワコーヒー ラボラトリー 桜新町
OGAWA COFFEE LABORATORY SAKURASHINMACHI

OGAWA COFFEE

背の低い建物が並ぶ光景が心落ち着く、世田谷区桜新町。駅前の通りから一本入ってすぐの場所にある「オガワコーヒー ラボラトリー 桜新町」の佇まいは、とても魅力的だ。巨大な回転窓が開け放たれて通りと店内を隔てるものがなく、さらにスタッフのいるカウンター内部が道路と同じ高さまで掘り下げられている。だから何の気なしに通りを歩いていると、楽しげに立ち働くエプロン姿のバリスタとじかに目が合って、ふいと店へ誘い込まれてしまうのだ。2020年のオープン以来、客足の絶えない人気店であるこちらは、1952年に京都に創業し、半世紀以上にわたってコーヒー豆の輸入・製造を手がけてきた「小川珈琲」による新業態。空間設計は「KUMU金沢」「TSUGU京都三条」など話題のホテルやショップなどのデザインを担当した気鋭のデザイナー、関祐介が行っている。定番だけで21種類以上のコーヒーがあり、フードやスイーツもコーヒーに合うメニューがそろう、コーヒーを多方向から堪能できる場所。いわばコーヒー文化そのものの発信拠点ともいえるカフェ。隔てなく外部へとつながる空間構成は、地道にコーヒーを届けてきた“小川珈琲”というブランドそのものの思いを表すようでもある。

白から淡いグレーをベースにした空間は、大きなコの字のカウンターの周囲にテーブル席をゆったりと配したシンプルな構成。インテリアを印象づけるのは、カウンター中央に立つ白い円柱だ。空間の雰囲気をつくる、巨木のようなこれは、コーヒー豆を保管する“蔵”。オーダーを受けてからコーヒー豆を取りに行き、一杯ずつ豆を挽いて提供するという丁寧なサービスを美しく演出している。各テーブルの脚やカウンター席の床部分に、京都の市電の敷石が使われていたり、カウンター席の足元に伝統的な日本建築と同じ貼り方で和紙が貼られていたりと、京都らしい要素がさり気なくちりばめられているのも大きな特徴。デザインが隅々まで行き届いているのに、絶妙なさじ加減で、いる人を緊張させすぎないのも好ましい。確かな知識や技術を持ちながら、カジュアルで品のよい店のもてなしそのものに呼応する建築空間だ。円柱の“蔵”の佇まいもあいまって、大樹の木陰にいるようなくつろいだ気持ちで、一杯のコーヒーに向き合わせてくれる。

オガワコーヒー ラボラトリー 桜新町

住所: 東京都世田谷区新町3-23-8 エスカリエ桜新町1F
TEL: 03-6413-5252
営業時間: 7:00〜22:00(21:30LO)
定休日: 無休

東急田園都市線桜新町駅より徒歩約3分。

ショップ全体のクリエイティブ・ディレクターは南貴之。料理監修は、代々木上原の「MAISON CINQUANTECINQ」や「AELU」、「LANTERNE」などいくつもの人気店を手がける丸山智博が行っている。選んだコーヒーと一緒にサーブされる、それぞれの豆についての来歴や説明が記されたカードも必読。コーヒーへの理解がぐっと深くなる。コーヒー豆のほか、蔵に並ぶコーヒー豆の保存缶や、カップ&ソーサーなど、見ると欲しくなるデザインのよいアイテム類は、店内でもオンラインショップでも購入可能。公式サイト

Illustration: Hattaro Shinano Text: Sawako Akune Edit: Kazumi Yamamoto

GINZA2022年8月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

バウハウスのエッセンスが宿る「三岸アトリエ」:東京ケンチク物語 vol.35

バウハウスのエッセンスが宿る「三岸アトリエ」:東京ケンチク物語 vol.35

ヨーロッパと日本の近代建築の美点が出合った住宅建築の名作「江戸東京たてもの園 前川國男邸」:東京ケンチク物語 vol.34

ヨーロッパと日本の近代建築の美点が出合った住宅建築の名作「江戸東京たてもの園 前川國男邸」:東京ケンチク物語 vol.34

“余白”のある設計が面白い「東京都現代美術館」:東京ケンチク物語 vol.33

“余白”のある設計が面白い「東京都現代美術館」:東京ケンチク物語 vol.33

“家”へのあらゆる固定観念を打ち砕く「三鷹天命反転住宅 イン メモリー オブ ヘレン・ケラー」:東京ケンチク物語 vol.32

“家”へのあらゆる固定観念を打ち砕く「三鷹天命反転住宅 イン メモリー オブ ヘレン・ケラー」:東京ケンチク物語 vol.32

近所の人々の暮らしの一部になった幸せな名建築「ユートリヤ すみだ生涯学習センター」:東京ケンチク物語 vol.31

近所の人々の暮らしの一部になった幸せな名建築「ユートリヤ すみだ生涯学習センター」:東京ケンチク物語 vol.31

日本最古の洋式音楽ホール「旧東京音楽学校奏楽堂」:東京ケンチク物語 vol.30

日本最古の洋式音楽ホール「旧東京音楽学校奏楽堂」:東京ケンチク物語 vol.30

新宿の喧騒を外れた場所に建つお屋敷建築「小笠原伯爵邸」:東京ケンチク物語 vol.29

新宿の喧騒を外れた場所に建つお屋敷建築「小笠原伯爵邸」:東京ケンチク物語 vol.29

渋谷区内の公共トイレが生まれ変わる「THE TOKYO TOILET」:東京ケンチク物語 vol.28

渋谷区内の公共トイレが生まれ変わる「THE TOKYO TOILET」:東京ケンチク物語 vol.28

多くの文人たちが愛したことでもよく知られる宿「山の上ホテル」:東京ケンチク物語 vol.27

多くの文人たちが愛したことでもよく知られる宿「山の上ホテル」:東京ケンチク物語 vol.27

おとぎ話の世界へ迷い込んだような気持ちが訪れる「日生劇場」:東京ケンチク物語 vol.26

おとぎ話の世界へ迷い込んだような気持ちが訪れる「日生劇場」:東京ケンチク物語 vol.26

銀座の新しい“水の風景”「ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店」:東京ケンチク物語 vol.25

銀座の新しい“水の風景”「ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店」:東京ケンチク物語 vol.25

多くのクリエイションを生み出したアトリエ「岡本太郎記念館」:東京ケンチク物語 vol.24

多くのクリエイションを生み出したアトリエ「岡本太郎記念館」:東京ケンチク物語 vol.24

渦巻きながら上っていく螺旋を思わせる複合文化施設「スパイラル」:東京ケンチク物語 vol.23

渦巻きながら上っていく螺旋を思わせる複合文化施設「スパイラル」:東京ケンチク物語 vol.23

PICK UP

MAGAZINE

2023年2月号
2023年1月12日発売

GINZA2023年2月号

No.308 / 2023年1月12日発売 / 特別定価880円

This Issue:
ファッション大好き324人が集合!
BEST STYLE SNAP!

新しい年が始まったね
ファッションスナップ!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)