ティーンの注目株ビリー・アイリッシュのデビュー作は要チェック!4月号G’s REVIEW

ティーンの注目株ビリー・アイリッシュのデビュー作は要チェック!4月号G’s REVIEW

 

『ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、
ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー 』
ビリー・アイリッシュ

ビリーアイリッシュ

いま世界がもっとも注目するティーン、LA生まれのビリー・アイリッシュ。ホームスクールで独自の感性を磨き、11歳で作曲をスタート。グルーム・ポップと呼ばれる心地よく浮遊するトラックと表現力の高 いヴォーカル、毒っ気の強いMVは発表される度に話題に。村上隆氏とタッグを組んで雑誌のカバーを飾るなど、アートやファッション界からもラブコールが送られる17歳。本デビュー作で人気が爆発するのは確実。

(ユニバーサル ミュージック合同会社/¥2,200)

 

『Beware of the Dogs』
Stella Donnelly

ステラドネリー

今年のフジロックに出演予定のステラ・ドネリー。アコギから生まれた柔らかくあたたかいメロディと、本音むき出しの鋭い歌詞のギャップが気持ちいいオーストラリアのシンガー・ソングライター。“猛犬注意”がタイトルのデビューアルバムは「性被害に遭った人たちが声を上げるとなぜ非難されるのか?」や人種差別など、社会や人間関係における「これってどうなのよ?」というテーマをウィットに富んだ観察眼で見事に浮かび上がらせる。

(Secretly Canadian/輸入盤)

 

『Death Becomes Her』
Angel-Ho

ANGEL-HO

世界中のアフリカン・ルーツを持つアーティストによる前衛的な集団・レーベル「NON」は、発言の機会が少ないアフリカ出身者が互いの経験を表現しシェアする場として2016年に創られた。創設者のひとりがケープタウンのエンジェル・ホー。ポップ感を忍ばせた中毒性の高いトラックに米ラッパーのクリッズ・カリコーや同郷のラッパー陣をフィーチャーしたデビュー作を、満を持して発表。彼女のカリスマ性あふれる低音ヴォーカルがなんともそそる。

(Hyperdub/輸入盤)

Recommender: 奥浜レイラ

海外フェスが好きな音楽・映画系MC。今年はNYのガバナーズとシカゴのロラパルーザ行きを計画中。

GINZA2019年4月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)