SEARCH GINZA ID

悲しくて温かくて、涙が止まらない『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』etc.1月号G’s REVIEW

悲しくて温かくて、涙が止まらない『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』etc.1月号G’s REVIEW

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』-

 

2016年の公開以降も上映され続ける片渕須直監督作『この世界の片隅に』に、250カットを超える新エピソードが加わった約160分の長尺版。戦争によって日常が奪われる悔しさは前作以上の恐ろしさで響き、もうそこにはない失われた手が、現代の私たちを手繰り寄せ、強い思いが未来へとつながれていく。戦前・戦後を共に生き、知らなかったすずさんの側面が知れたのがうれしくて、だからこそ悲しくて、でも温かくて、涙が止まらない。 渋谷シアター・イメージフォーラムほか全国公開中。

テアトル新宿、ユーロスペースほか全国公開中。
©2019こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

 

『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』

『ロング・ショット-僕と彼女のありえない恋』-


『50/50 フィフティ・フィフティ』のジョナサン・レヴィン監督作。シャーリーズ・セロン扮する、才色兼備な次期女性大統領候補とセス・ローゲン扮する、頑固でうだつがあがらない非モテ系ジャーナリストとの不釣り合いな恋を描く、男女逆転シンデレラストーリー。キュートなラブコメながら、男と女、共和党と民主党、宗教間の対立や分断といったアメリカの社会問題を逆手にとって、シニカルな笑いに昇華させる様はたまらなく痛快。

2020年1月3日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。
©2019 Flarsky Productions, LLC. All Rights Reserved.

 

『パラサイト 半地下の家族』

『パラサイト-半地下の家族』-


家族全員が失業中のキム一家。その長男が家庭教師の面接を受けるべく、豪邸へ足を踏み入れたことから始まる予期せぬ事件を綴り、第72回カンヌ国際映画祭で韓国映画初となるパルム・ドールを受賞したポン・ジュノ監督作。先の読めない、圧倒的にエンターテイニングな展開に、他人事だと高を括って笑っていると、韓国の深刻な貧富格差の現実が、匂い立つようなリアリティをもって心にドスンと突き刺さってくる。実に恐ろしい傑作である。

2020年1月10日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。
©2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

Recommender: 小川知子

ライター、編集者。最近、『ターミネーター』を知らない若者に出会い、令和を感じました。

GINZA2020年1月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年12月号
2020年11月12日発売

GINZA2020年12月号

No.282 / 2020年11月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
新鮮なアイテムが必ず見つかる!
メンズ服の可能性

いま気になるのは
メンズファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)