SEARCH GINZA ID

G’s MUSIC REVIEW 5年ぶりにカムバックしたダンス・デュオ、ディスクロージャーの新作『エナジー』etc.

G’s MUSIC REVIEW 5年ぶりにカムバックしたダンス・デュオ、ディスクロージャーの新作『エナジー』etc.

『Songs For The General Public』 
The Lemon Twigs

『Songs For The General Public』 The Lemon Twigs

音楽家の父のもと、NYでロックの英才教育を受けて育ったブライアンとマイケルの天才ダダリオ兄弟。10代で発表したデビューアルバムはエルトン・ジョンなどレジェンドも絶賛。「人として育てられたチンパンジーが主人公のロック・ミュージカル」がコンセプトの実験性が高い2ndを経た今作はずばり「みんなの歌」。アンセミックな美メロと70sのグラム・ロックやサイケの旨みをたっぷり味わえる、奇天烈な正統派とこのタイミングに出合ってほしい。

(4AD / Beat Records)

 

『エナジー』
ディスクロージャー

『エナジー』 ディスクロージャー

すっかり売れっ子になった南ロンドンのローレンス兄弟によるダンス・デュオが、小休止を経て5年ぶりにカムバック。約200曲作った中から“エナジー”をキーワードに選ばれたパーカッシブでトライバルなキラーチューン満載の3作目には、マリ、カメルーンのアーティストや初めてラッパーも参加。「人間のエネルギーは地球を維持することも破壊することもできて、その責任を問われている」という問題提起のもと、新境地に到達した。

(ユニバーサル・ミュージック合同会社)

 

『ブリーズ・ディープ』
オスカー・ジェローム

『ブリーズ・ディープ』 オスカー・ジェローム

サウスロンドンのジャズ・シーンで話題なのが、ギタリストのオスカー・ジェローム。彼も参加するアフロ・ビートバンドKOKOROKOから超絶テクの新鋭ミュージシャンたちが大集結したデビュー作は、技巧もさることながら親しみやすいメロディの名曲ぞろい。気候変動に対しエコな活動を売りにするだけの政府、移民、貧困など目の当たりにした問題を歌にのせ、現実を浮かび上がらせる。ステラ・マッカートニーのモデルにも起用された注目のホープ。

(Caroline International)

Recommender: 奥浜レイラ

音楽と映画のMC。ディスクロージャーの新作で踊って、NOライヴ生活のモヤモヤから少し解放。

GINZA2020年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年12月号
2021年11月12日発売

GINZA2021年12月号

No.294 / 2021年11月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
80年代カルチャーガイド!

賑やかだった時代
80年代にタイムスリップ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)