SEARCH GINZA ID

G’s FILM REVIEW ニューヨークへの愛が詰まったソフィア・コッポラの新作『オン・ザ・ロック』etc.

G’s FILM REVIEW ニューヨークへの愛が詰まったソフィア・コッポラの新作『オン・ザ・ロック』etc.

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラの新作は、異なる価値観を持つ世代の両親そして夫と子ども、そしてニューヨークへの愛が詰まったコメディ。ラシダ・ジョーンズ扮するローラが、夫が浮気しているのではないかという疑惑に駆られ、ビル・マーレイ演じる女好きで破天荒な父とともに探偵ごっこに繰り出す。働きながら子育てをする現代の母たちの生きづらさを経験したソフィアだからこそ描ける物語は、人生の主役でいるために努力する女性を勇気づける。

全国公開中。Apple TV+にて世界配信中。 ©2020 SCIC Intl Photo Courtesy of Apple

 

スパイの妻

1940年の満洲で恐ろしい国家機密を知ってしまった夫・優作の決意に、夫との幸せを追い求めていた妻・聡子の主体性が目覚め、変化していく。監督を務める黒沢清、濱口竜介(『寝ても覚めても』)、野原位(『ハッピーアワー』脚本)が脚本を手がけ、第77回ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞(最優秀監督賞)に輝いた本作。時代の荒波にのまれていく夫婦を演じる蒼井優と高橋一生の化学反応にあれよあれよと翻弄され、まさにアッパレという結末に唸る。

新宿ピカデリーほか全国公開中。 ©2020 NHK, NEP, Incline, C&I

 

ストレイ・ドッグ


美しく歳を重ねるニコール・キッドマンがそのイメージを封印し、落ちぶれた中年刑事を熱演したことで第76回ゴールデングローブ賞、ドラマ部門主演女優賞にノミネートされたネオ・ノワール。犯罪組織への潜入捜査を行った17年前と、娘や職場からも疎まれて酒浸りの日々を送る現代が交錯し、自らの過ちに復讐というかたちで立ち向かう彼女を日系女性監督カリン・クサマが力強く魅せる。敵味方になっても健在なシスターフッドに救われる。

TOHOシネマズ シャンテほか全国公開中。 ©2018 30WEST Destroyer, LLC.

Recommender: 小川知子

ライター、編集者。もう世間が年末に向かって走り出していることに驚愕しています。

GINZA2020年11月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年12月号
2020年11月12日発売

GINZA2020年12月号

No.282 / 2020年11月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
新鮮なアイテムが必ず見つかる!
メンズ服の可能性

いま気になるのは
メンズファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)