SEARCH GINZA ID

G’s ART REVIEW アート集団MONDOの作品71点が並ぶ『MONDO 映画ポスターアートの最前線』etc.

G’s ART REVIEW アート集団MONDOの作品71点が並ぶ『MONDO 映画ポスターアートの最前線』etc.

3月のエンタメをレビュー!GINZA編集部がレコメンドする展覧会をご紹介。


『ソール・スタインバーグ シニカルな現実世界の変換の試み』

『ソール・スタインバーグ シニカルな現実世界の変換の試み』

展覧会ポスター Design: Kijuro Yahagi

アメリカでもっとも愛された芸術家の1人、ソール・スタインバーグは、独自の知的で洗練されたスタイルで、漫画(cartoon)の世界に革命を起こしたことで知られる。戦後50年以上にわたり『The New Yorker』誌の表紙を手がけた仕事は、新聞や雑誌の一面を芸術の場に変えた。日本初の大々的な個展となる本展では、ポスター、リトグラフ、エッチング、木版画をはじめとする約280点の作品により彼の軌跡を紹介する。

【ソール・スタインバーグ シニカルな現実世界の変換の試み】

期間:開催中〜3月12日(土)
場所:ギンザ・グラフィック・ギャラリー

▶︎https://www.dnpfcp.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=1&seq=00000785

 

『MONDO 映画ポスターアートの最前線』

MONDO 映画ポスターアートの最前線

『ロッキー』ポスター: セサル・モレノ(2014) MONDO所蔵

ネット時代になった今、宣伝とは一線を画したアートフォームとしての復権の動きもあるのが映画ポスター。そのカルチャーの最先端にいるのが、アート集団MONDO(モンド)。彼らは映画館のTシャツ屋から始まり、アーティストが自在に映画を斬新に解釈した「オルタナティヴ・ポスター」というジャンルを開拓してきた。MONDO提供による無声映画から最新作までのオリジナル・ポスター71点を展示する本展を楽しみたい。

【MONDO 映画ポスターアートの最前線】

期間:開催中〜3月27日(日)
場所:国立映画アーカイブ

▶︎https://www.nfaj.go.jp/exhibition/mondo2021/

 

『Chim↑Pom展: ハッピースプリング』

『Chim↑Pom展: ハッピースプリング』

Chim↑Pom[ブラック・オブ・デス]2008 Courtesy: ANOMALY and MUJIN-TO Production(東京)

結成17周年を迎えるChim↑Pomの初期から近年までの代表作と新作を紹介する、初の本格的回顧展。独創的なアイデアと卓越した行動力で、意表を突く数々のプロジェクトを手がけてきた彼ら。その主題は、現代社会に対するメッセージ性の強い作品でありながら、ユーモアや皮肉も感じられる。展示は、都市と公共性、ヒロシマ、東日本大震災などをテーマにダイナミックな構成になるそう。コロナ禍でも明るい春が来ることを望む、彼らのパワーを感じて。

【Chim↑Pom展: ハッピースプリング】

期間:2月18日(金)〜5月29日(日)
場所:森美術館ほか

▶︎https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/chimpom/

*展示期間、内容などは諸事情により変更する場合があります。詳細は各展公式サイトをご参照ください。

Recommender: 柴原聡子

建築とアートの編集者。森美術館の広い展示室でのChim↑Pom初の大規模個展!に、今からわくわく。

GINZA2022年3月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年6月号
2022年5月12日発売

GINZA2022年6月号

No.300 / 2022年5月12日発売 / 特別定価860円

This Issue:
洋服愛あふれるワードローブ紹介
クローゼットスナップ!

ZOOM UP
クローゼットの中身!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)