SEARCH GINZA ID

翻訳者9人が、言葉との出合いと紆余曲折の道のりを語る『「その他の外国文学」の翻訳者』|G’s BOOK REVIEW

翻訳者9人が、言葉との出合いと紆余曲折の道のりを語る『「その他の外国文学」の翻訳者』|G’s BOOK REVIEW

5月のエンタメをレビュー!GINZA編集部がレコメンドする新刊をご紹介。


『「その他の外国文学」の翻訳者』
白水社編集部編

『「その他の外国文学」の翻訳者』

(白水社/¥2,090)

ヘブライ語、チベット語、ベンガル語、ノルウェー語など「その他」に分類されてしまう外国語の翻訳者9人が、言葉との出合いと紆余曲折の道のりを語る。「悪魔ですら習得をあきらめた言語」と言われるバスク語に魅了された金子奈美、いい教材が手に入らないため自分で文法解説書を作ったというマヤ語の吉田栄人。日本語でたくさんの外国作品が読める幸せを再確認できるインタビュー集。参考図書リストも充実。

Recommender: 北村浩子

フリーアナウンサー、ライター。FMヨコハマの「books A to Z」のパーソナリティを14年間務める。

GINZA2022年5月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年7月号
2022年6月10日発売

GINZA2022年7月号

No.301 / 2022年6月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
ひみつの場所

プライベートな時間を過ごす
自分だけのテリトリー

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)