SEARCH GINZA ID

迷える大人たちの愛の育みを映し出す『パリ13区』|G’s FILM REVIEW

迷える大人たちの愛の育みを映し出す『パリ13区』|G’s FILM REVIEW

5月のエンタメをレビュー!GINZA編集部がレコメンドする映画をご紹介。


『パリ13区』

コールセンターで働く台湾系フランス人のエミリー、高校教師カミーユ、33歳で大学に復学したノラ、元ポルノ女優でカムガールのアンバー・スウィートの4人が、パリらしからぬ再開発地区、13区で偶然に出会う。エイドリアン・トミネの短編を原作に、『燃ゆる女の肖像』のセリーヌ・シアマと気鋭レア・ミシウスを共同脚本に迎え、ジャック・オディアールが描く会話劇。アプリで簡単に人と出会えてしまう今、迷える大人たちの愛の育みをにじみ出るユーモアとリアリティで映し出す。

全国公開中。
©ShannaBesson ©PAGE 114 – France 2 Cinéma

Recommender: 小川知子

ライター。Netflixドラマ『二十五、二十一』のナ・ヒドの存在に温められ、癒やされる毎日です。

GINZA2022年5月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年7月号
2022年6月10日発売

GINZA2022年7月号

No.301 / 2022年6月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
ひみつの場所

プライベートな時間を過ごす
自分だけのテリトリー

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)