SEARCH GINZA ID

独自の世界観を開拓してきた現代の写真家『写真と絵画—セザンヌより 柴田敏雄と鈴木理策』|G’s ART REVIEW

独自の世界観を開拓してきた現代の写真家『写真と絵画—セザンヌより  柴田敏雄と鈴木理策』|G’s ART REVIEW

6月のエンタメをレビュー!GINZA編集部がレコメンドする展覧会をご紹介。
TOP画像: 鈴木理策[サンサシオン 09, C-58]2009 作家蔵


『写真と絵画—セザンヌより 柴田敏雄と鈴木理策』

現代の写真家として独自の世界観を開拓してきた柴田敏雄と鈴木理策。2人の写真作品には近代絵画に共通する造形思考が感じられる。本展は、両作家が活動の初期より関心を寄せ続けてきたセザンヌの作品を起点に、現代の写真作品と絵画の関係を問うもの。全部で6つあるセクションのうち、4つでは新作を含めた両作家の作品と石橋財団のコレクションとのセッションを展開、セザンヌ、雪舟にフォーカスしたそれぞれのセクションでは3者の共演が見られる。

『写真と絵画—セザンヌより 柴田敏雄と鈴木理策』

期間:開催中〜7月10日(日)
場所:アーティゾン美術館

▶︎https://www.artizon.museum/exhibition/detail/539

*展示期間、内容などは諸事情により変更する場合があります。詳細は各展公式サイトをご参照ください。

Recommender: 柴原聡子

建築とアートの編集者。偶然にも今回は、セザンヌやモネなど近代絵画の巨匠たちが現代美術に与えた影響がよくわかるセレクトに。

GINZA2022年6月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年7月号
2022年6月10日発売

GINZA2022年7月号

No.301 / 2022年6月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
ひみつの場所

プライベートな時間を過ごす
自分だけのテリトリー

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)