SEARCH GINZA ID

国立西洋美術館がリニューアルオープン。『自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで』|G’s ART REVIEW

国立西洋美術館がリニューアルオープン。『自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで』|G’s ART REVIEW

6月のエンタメをレビュー!GINZA編集部がレコメンドする展覧会をご紹介。
TOP画像: クロード・モネ[舟遊び]1887 油彩・カンヴァス 国立西洋美術館 松方コレクション


『自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで』

国立西洋美術館がリニューアルオープン。その記念展は、ドイツのフォルクヴァング美術館とコラボレーションした絵画展だ。「自然」をテーマに、ゴッホ、マネ、モネ、セザンヌ、ゴーガン、シニャック、ノルデ、ホドラー、エルンストなど西洋絵画の巨匠たちの名作が楽しめる。ドイツ・ロマン主義から印象派、20世紀絵画まで100点を超える作品による多彩な自然表現は圧巻。ル・コルビュジエの設計をもとに1959年に創建した当時の姿に近づけた前庭にも注目して。

『自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで』

期間:2022年6月4日(土)〜9月11日(日)
場所:国立西洋美術館

▶︎https://nature2022.jp/

*展示期間、内容などは諸事情により変更する場合があります。詳細は各展公式サイトをご参照ください。

Recommender: 柴原聡子

建築とアートの編集者。偶然にも今回は、セザンヌやモネなど近代絵画の巨匠たちが現代美術に与えた影響がよくわかるセレクトに。

GINZA2022年6月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年7月号
2022年6月10日発売

GINZA2022年7月号

No.301 / 2022年6月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
ひみつの場所

プライベートな時間を過ごす
自分だけのテリトリー

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)