SEARCH GINZA ID

豊かさの本質に触れる映像体験。チャン・イーモウ監督作『ワン・セカンド 永遠の24フレーム』|G’s FILM REVIEW

豊かさの本質に触れる映像体験。チャン・イーモウ監督作『ワン・セカンド 永遠の24フレーム』|G’s FILM REVIEW

6月のエンタメをレビュー!GINZA編集部がレコメンドする映画をご紹介。


『ワン・セカンド 永遠の24フレーム』

文化大革命の中国で、フィルムの中に1秒だけ映し出される親子の縁を切られた娘の姿を一目見るために、強制労働所から逃亡した父親が、フィルム缶を盗み出した孤児の少女リウと出会う。フィルム缶をめぐる追いかけっこの末、2人は映画館にたどり着く。初期の作品を思わせるチャン・イーモウ監督作は、ごくシンプルなストーリーながら、フィルムが貴重品とされていた頃の、映画に対する人々の熱気がスクリーンを介して鮮やかに流れ込んでくる。まさに、豊かさの本質に触れる映像体験だ。

5月20日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開。
©2021 Huanxi Media Group Limited (Tianjin). All Rights Reserved.

Recommender: 小川知子

ライター。Netflixドラマ『二十五、二十一』の放送終了でいまだ失恋級のロスに陥ってます。

GINZA2022年6月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年7月号
2022年6月10日発売

GINZA2022年7月号

No.301 / 2022年6月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
ひみつの場所

プライベートな時間を過ごす
自分だけのテリトリー

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)