SEARCH GINZA ID

布を使って巨大な構築物を包む作品『クリストとジャンヌ=クロード “包まれた凱旋門”』|G’s ART REVIEW

布を使って巨大な構築物を包む作品『クリストとジャンヌ=クロード “包まれた凱旋門”』|G’s ART REVIEW

7月のエンタメをレビュー!GINZA編集部がレコメンドする展覧会をご紹介。
TOP画像: Photo: Wolfgang Volz ©2021 Christo and Jeanne-Claude Foundation


『クリストとジャンヌ=クロード“包まれた凱旋門”』

布を使って巨大な構築物を包む作品を数多く発表してきたクリストとジャンヌ=クロードの悲願のプロジェクトは、パリの凱旋門を包むことだった──。本展は、2020年にクリストが他界した後、2021年9月に実現したこのプロジェクトに焦点を当て、2人の人生において貫かれたものを紐解く。多くの記録画像や映像を使って[包まれた凱旋門]の構想から実現まで(60年という歳月をかけている!)を新たな体験としてつくり出す、主要プロジェクトも紹介する。

『クリストとジャンヌ=クロード“包まれた凱旋門”』

期間:6月13日(月)〜2023年2月12日(日)
場所:21_21 DESIGN SIGHT

▶︎https://www.2121designsight.jp/program/C_JC/

*展示期間、内容などは諸事情により変更する場合があります。詳細は各展公式サイトをご参照ください。

Recommender: 柴原聡子

建築とアートの編集者。今回は街との関わり、ストリート感あふれるセレクトに。梅雨の合間、街歩きと一緒にいかが。

GINZA2022年7月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年9月号
2022年8月10日発売

GINZA2022年9月号

No.303 / 2022年8月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
クリエイターの頭の中を空想トリップ!
アニメを創る人たち

興味がある人もない人もすぐに観たくなる
アニメーションクリエイターガイド!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)