SEARCH GINZA ID

悲観と楽観を持ち寄ったパーティのよう。スーパーオーガニズム『ワールド・ワイド・ポップ』|G’s MUSIC REVIEW

悲観と楽観を持ち寄ったパーティのよう。スーパーオーガニズム『ワールド・ワイド・ポップ』|G’s MUSIC REVIEW

8月のエンタメをレビュー!GINZA編集部がレコメンドする新譜をご紹介。


『ワールド・ワイド・ポップ』
スーパーオーガニズム

『ワールド・ワイド・ポップ』 スーパーオーガニズム

(Beat Records / Domino)

フジロック出演も楽しみなスーパーオーガニズムは2018年のデビューアルバム以来となる待望の新作をリリース。枠組みにとらわれず自由で開かれた印象の今作には、日本出身のメンバー、オロノが長年のアイドルと口にするペイヴメントのスティーヴン・マルクマスをはじめ親交の深い星野源、ツアーをともにしたCHAIやフランスのピ・ジャ・マなど国際的なコラボレーターが参加。悲観と楽観を持ち寄ったパーティのような、歪なポップソングは今の気分にフィットしていてニヤける。
スーパーオーガニズムアー写

Recommender: 奥浜レイラ

音楽・映画まわりのMC。夏フェス&来日公演が帰ってきて、手帳の来年のページに書き込みました。

GINZA8月号バナー

GINZA2022年8月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年10月号
2022年9月12日発売

GINZA2022年10月号

No.304 / 2022年9月12日発売 / 特別定価880円

This Issue:
最強スタンダード!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)