SEARCH GINZA ID

BTSやLANYらからもラブコール。ラウヴ『オール・フォー・ナッシング』|G’s MUSIC REVIEW

BTSやLANYらからもラブコール。ラウヴ『オール・フォー・ナッシング』|G’s MUSIC REVIEW

9月のエンタメをレビュー!GINZA編集部がレコメンドする新譜をご紹介。


『オール・フォー・ナッシング』
ラウヴ

『オール・フォー・ナッシング』 ラウヴ

(Virgin Music Label)

シンガー・ソングライターでプロデューサーとしても名作を生んでいるラウヴ。ポップ・パンクを聴きギターを手にしたのが10歳、幅広くヒット曲を分析。大学在学中に発表した楽曲がバイラルヒットし、以降BTS、LANYら多くのアーティストからラブコールが絶えない。昨今のエモブームの立役者のひとりとしても動向が注目される彼の2ndアルバム。ポップソングの未来を占うようなワクワク感と琴線に触れるメロディに心酔する。
『オール・フォー・ナッシング』 ラウヴ

Recommender: 奥浜レイラ

音楽と映画のMC。サマソニにはステージMCとして参加予定。観たいアクトが多く仕事どころではなさそう。

2022 9月号 バナー

GINZA2022年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

山下達郎の11年ぶりのアルバム『SOFTLY』|G’s MUSIC REVIEW

山下達郎の11年ぶりのアルバム『SOFTLY』|G’s MUSIC REVIEW

多岐にわたり活躍するゆっきゅんのデビュー作『DIVA YOU』|G’s MUSIC REVIEW

多岐にわたり活躍するゆっきゅんのデビュー作『DIVA YOU』|G’s MUSIC REVIEW

UKギターロック復活の決定的な一打『ウェット・レッグ』|G’s MUSIC REVIEW

UKギターロック復活の決定的な一打『ウェット・レッグ』|G’s MUSIC REVIEW

ティーンエイジ・パンク・バンドがデビュー『GROWING UP』|G’s MUSIC REVIEW

ティーンエイジ・パンク・バンドがデビュー『GROWING UP』|G’s MUSIC REVIEW

テーマは現代の日常。WONK『artless』|G’s MUSIC REVIEW

テーマは現代の日常。WONK『artless』|G’s MUSIC REVIEW

北アイルランド出身のソーク『イフ・アイ・ネヴァー・ノウ・ユー・ライク・ディス・アゲイン』|G’s MUSIC REVIEW

北アイルランド出身のソーク『イフ・アイ・ネヴァー・ノウ・ユー・ライク・ディス・アゲイン』|G’s MUSIC REVIEW

ザ・スマイル、待望のデビュー作『ア・ライト・フォー・アトラクティング・アテンション』|G’s MUSIC REVIEW

ザ・スマイル、待望のデビュー作『ア・ライト・フォー・アトラクティング・アテンション』|G’s MUSIC REVIEW

サマソニ初来日!ビーバドゥービー『ビートピア』|G’s MUSIC REVIEW

サマソニ初来日!ビーバドゥービー『ビートピア』|G’s MUSIC REVIEW

南ロンドン出身のポピー・アジューダ『ザ・パワー・イン・アス』|G’s MUSIC REVIEW

南ロンドン出身のポピー・アジューダ『ザ・パワー・イン・アス』|G’s MUSIC REVIEW

悲観と楽観を持ち寄ったパーティのよう。スーパーオーガニズム『ワールド・ワイド・ポップ』|G’s MUSIC REVIEW

悲観と楽観を持ち寄ったパーティのよう。スーパーオーガニズム『ワールド・ワイド・ポップ』|G’s MUSIC REVIEW

自由でカラフル!Reiのコラボレート・アルバム『QUILT』|G’s MUSIC REVIEW

自由でカラフル!Reiのコラボレート・アルバム『QUILT』|G’s MUSIC REVIEW

鋭い批評眼と独自のグルーヴ。坂本慎太郎『物語のように』|G’s MUSIC REVIEW

鋭い批評眼と独自のグルーヴ。坂本慎太郎『物語のように』|G’s MUSIC REVIEW

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)