SEARCH GINZA ID

シナリオを設定しない撮影を行う『ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ 柔らかな舞台』|G’s ART REVIEW

シナリオを設定しない撮影を行う『ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ 柔らかな舞台』|G’s ART REVIEW

12月のエンタメをレビュー!GINZA編集部がレコメンドする展覧会をご紹介。
TOP画像:ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ《obsada/オブサダ》2021 年 、映像スチル Photo by Jakub Danilewicz


『ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ 柔らかな舞台』

オランダのアーティスト、ウェンデリン・ファン・オルデンボルフは、20年以上にわたり映像作品や映像インスタレーションを発表してきた。その特徴は、歴史的/社会的なテーマをもとに、他者との共同作業を通じて人々の関係を形成、シナリオを設定しない撮影を行うこと。映像にはプロセスに関わる人々も時折キャストとして現れ、彼らの思考や視座と鑑賞者の思考は交差していくのだ。今回は新作を含む映像作品6点をインスタレーションとして展示する。

『ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ 柔らかな舞台』

10月18日(火)〜12月28日(水)
場所:東京都美術館

▶︎https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/Wendelien_van_Oldenborgh/

*展示期間、内容などは諸事情により変更する場合があります。詳細は各展公式サイトをご参照ください。

Recommender: 柴原聡子

建築とアートの編集者。日本初の個展となるオルデンボルフ。本展を機に日本で撮影したという新作にも期待。

GINZA2022年12月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

『アーツ・アンド・クラフツとデザイン ウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで』|G’s ART REVIEW

『アーツ・アンド・クラフツとデザイン ウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで』|G’s ART REVIEW

「芸術は爆発だ!」常に挑み続けた人生『展覧会 岡本太郎』|G’s ART REVIEW

「芸術は爆発だ!」常に挑み続けた人生『展覧会 岡本太郎』|G’s ART REVIEW

キュートでクレバーな、アート界のニューアイコン プレシャス・オコヨモン インタビュー

キュートでクレバーな、アート界のニューアイコン プレシャス・オコヨモン インタビュー

見る者の感覚を解き放つ『野口里佳 不思議な力』|G’s ART REVIEW

見る者の感覚を解き放つ『野口里佳 不思議な力』|G’s ART REVIEW

3年ごとに開催される国際現代美術展『岡山芸術交流2022: 僕らは同じ空のもと夢をみているのだろうか』|G’s ART REVIEW

3年ごとに開催される国際現代美術展『岡山芸術交流2022: 僕らは同じ空のもと夢をみているのだろうか』|G’s ART REVIEW

ものともの、モノと人との関係性を問う『国立新美術館開館15周年記念 李禹煥』|G’s ART REVIEW

ものともの、モノと人との関係性を問う『国立新美術館開館15周年記念 李禹煥』|G’s ART REVIEW

アメリカの現代写真を牽引する『アレック・ソス Gathered Leaves』|G’s ART REVIEW

アメリカの現代写真を牽引する『アレック・ソス Gathered Leaves』|G’s ART REVIEW

デザイン家具好き必見『ジャン・プルーヴェ展  椅子から建築まで』|G’s ART REVIEW

デザイン家具好き必見『ジャン・プルーヴェ展 椅子から建築まで』|G’s ART REVIEW

国立西洋美術館がリニューアルオープン。『自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで』|G’s ART REVIEW

国立西洋美術館がリニューアルオープン。『自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで』|G’s ART REVIEW

19世紀末から現代へ。箱根の森で、アートを辿る 「ポーラ美術館開館20周年記念展 モネからリヒターへ―新収蔵作品を中心に」

19世紀末から現代へ。箱根の森で、アートを辿る 「ポーラ美術館開館20周年記念展 モネからリヒターへ―新収蔵作品を中心に」

布を使って巨大な構築物を包む作品『クリストとジャンヌ=クロード “包まれた凱旋門”』|G’s ART REVIEW

布を使って巨大な構築物を包む作品『クリストとジャンヌ=クロード “包まれた凱旋門”』|G’s ART REVIEW

会期延長決定!『BRIAN ENO AMBIENT KYOTO』参加型のインスタレーション|G’s ART REVIEW

会期延長決定!『BRIAN ENO AMBIENT KYOTO』参加型のインスタレーション|G’s ART REVIEW

意外なもの同士を結びつける『ライアン・ガンダー われらの時代のサイン』|G’s ART REVIEW

意外なもの同士を結びつける『ライアン・ガンダー われらの時代のサイン』|G’s ART REVIEW

日本初の個展、開催中!『ラシード・ジョンソン 「Plateaus」』|G’s ART REVIEW

日本初の個展、開催中!『ラシード・ジョンソン 「Plateaus」』|G’s ART REVIEW

PICK UP

MAGAZINE

2023年2月号
2023年1月12日発売

GINZA2023年2月号

No.308 / 2023年1月12日発売 / 特別定価880円

This Issue:
ファッション大好き324人が集合!
BEST STYLE SNAP!

新しい年が始まったね
ファッションスナップ!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)