SEARCH GINZA ID

シンガーソングライター・iriさんの“オーガニック”なプレイリスト

シンガーソングライター・iriさんの“オーガニック”なプレイリスト

音楽を愛し、音楽で表現を続ける〝チャーミングバスターズ〟6組が登場。GINZAのためだけに制作してくれたプレイリストとともに、愛する音楽を感じる個性豊かな装いをお届けします。


iri
(シンガーソングライター)

「好きな音楽のベースはずっと変わらず、ボサノヴァやジャズなどオーガニックな音に惹かれます。メジャーデビュー前、逗子や鎌倉のお店で弾き語りをしていた時も、そんな心地よさを感じるサウンドを演奏することが多かったです。中学生の時に影響を受けたアリシア・キーズをはじめ、最近も女性ヴォーカルの曲をよく聴きます。新しい音楽を知りたい時は友達に尋ねるのが一番!シンガーとプレイヤーでおすすめが全然違うのも面白いですね」

PLAYLIST selected by iri
「最近のトップチャート」

1.「Sugar Honey Iced Tea (S.H.I.T.)」Princess Nokia
いつにも増して攻めている新曲。仕事やライヴ前にこの曲を聴いて気合を入れます。

2.「Be Honest」Jorja Smith (feat. Burna Boy)
彼女の歌声がすごく好き。エモーショナルなメロディと渋い声のバランスが絶妙なんです。

3.「Wise Women」Moonchild
休日に聴くことが多いムーンチャイルド。ずっと聴いてられる心地よさがありますよね。

4.「Just Used Music Again」88rising & RHYME SO
大沢伸一さんの新プロジェクト。クールなビートと女性ヴォーカルの歌声、リピートする歌詞も格好良い。

5.「Anywhere」Hope Tala
サポートメンバーに教えてもらったアーティスト。ボサノヴァのような曲調に乗せられた今っぽい歌声が新鮮。


チャーミングバスターズとは?

90年代のアメリカで使われたスラング。女の子がなぜか惹かれてしまう人気者の男の子のこと。ジェンダーレスな今、おしゃれでその存在が魅力的なGINZAガールズを敬意と親しみを込めてチャーミングバスターズと呼んでいます。

イリ いり

1994年、神奈川県生まれ。ジャズバーで弾き語りのライヴ活動を始め、2016年メジャーデビュー。今年3月には3rdアルバム『Shade』をリリース。2020年春には新木場スタジオコーストでのワンマンライブが決定。

Photo: Marimo Ohyama Text&Edit: Sakiko Fukuhara

GINZA2019年12月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)