SEARCH GINZA ID

山本マナの10年ぶりとなる作品展。スタイリングが表現する唯一無二の世界観

山本マナの10年ぶりとなる作品展。スタイリングが表現する唯一無二の世界観

スタイリスト・山本マナによる10年ぶりとなる作品展『Cześć= Hello』が、「表参道ROKET」にて開催される。会期は、2019年12月6日(金)から12月11日(水)まで。


GINZAとも縁の深い人気スタイリスト・山本マナ。ファッション誌や広告、カタログなどで幅広く活躍する傍ら、展覧会にも取り組んでいる。

実現まで2年の歳月をかけた、10年ぶりとなる作品展『Cześć= Hello』。“写真””スタイリング”“モデル”、それぞれの目線をひとつの感覚に集約した視覚表現が出来ないかという考えのもと始まった。写真家は、ポーランドを拠点に活動するLukasz Wierzbowski、モデルは、数多くのファッション誌や広告を飾るがモトーラ世理奈が務め、ポーランド・ヴロツワフ、ベルリン、東京で撮影した写真作品が展示される。

写真家が切り取る瞬間の中にある美しさやユーモアと、モトーラが放つ不思議な存在感、そして服の存在とモデルの魅力を伝えるスタイリング。3者によってその全てを表現した唯一無二の世界観が堪能できる本展。期間中は、ビジュアルをまとめた特別フォトブックも数量限定で販売されるので、この機会に足を運んでみては。

山本マナ

数々の雑誌、広告、カタログなどで幅広くスタリングを手がける。2009年に初の作品展「pleasure land」を開催。2014年にKBF PAPER特別編集版「THE SURGE」をディレクション。写真家Lukasz Wierzbowskiと出会うきっかけとなった雑誌「Lula JAPAN」では創刊から関わり海外フォトグラファーと共に世界観をつくり出している。
manayamamoto.net/
Instagram:@mana.snow

Lukasz Wierzbowski

ポーランド・ヴロツワフを拠点に活動するフォトグラファー。歯科医、心理学者になるため勉学に励んでいたが、独学で写真を学び、フォトグラファー に転向。これまでに世界各国でエキシビションを行い、写真集も出版されると瞬く間に完売するなど、その世界観は多くの人々を魅了して止まない。マガジンやブランドとのコラボレーション等、多岐にわたり活躍している。
Instagram:@lukasz_wierzbowski

モトーラ世理奈

1998年東京生まれ。2015年に「装苑」にてモデルデビューし、数多くのファッション誌、アパレル広告を飾る。2018年に「少女邂逅」で女優デビューし、2019年は「おいしい家族」、「ブラック校則」に出演。2020年には主演の「風の電話」(2019年1月24日公開)、「恋恋 豆花」(2019年2月公開)の公開が控える。
Instagram:@sereeeenam

【Cześć= Hello】

開催期間: 2019年12月6日(金)〜12月11日(水)
開催時間: 11:00〜21:00 (最終日は18:00まで)
開催場所: 表参道ROCKET
住所: 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
Tel: 03-6434-9059
無休
入場無料
rocket-jp.com

Text: Maki Takahashi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年11月号
2020年10月12日発売

GINZA2020年11月号

No.281 / 2020年10月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
本のおしゃれ虫になる
GINZA読書案内

本を読む人
おすすめ187冊

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)