SEARCH GINZA ID

鑑賞をより楽しめる!今すぐ知っておきたい、韓国の若者言葉|さらなる韓ドラ沼へようこそ!vol.9

鑑賞をより楽しめる!今すぐ知っておきたい、韓国の若者言葉|さらなる韓ドラ沼へようこそ!vol.9

これを読めば、まだ間に合う!『愛の不時着』『梨泰院クラス』『サイコだけど大丈夫』。韓国ドラマブームを牽引した3作品をきっかけに、すっかりこの世界にハマっているのはあなただけではありません。寝不足なんて関係ないとびきりの癒やしとエンターテインメントに夢中な声、集めました!


 

イケメンだけじゃない!?
韓ドラ沼の向こう側

制作環境、脚本、音楽、層の厚い俳優陣…掘れば掘るほどおもしろく、どれだけ贅沢なの!?と叫びたくなる韓国ドラマの世界。一歩ふみこんで知っておくとより楽しい、韓ドラ最新事情をお届けします。

 

知ってる!? 韓国の若者言葉

ドラマを観ていると耳に飛び込んでくる、「대박!」(ヤバイ!)、「진짜」(マジで)、「어떡해?」(どうしようー?)、といった韓国語の数々。

それ以外にもオンラインコミュニティなどで生まれた新造語が流行し、ドラマなどでもどんどん使われているさまは、言葉がわからなくても多少なり伝わってくる。

熱しやすく冷めやすい国民の性質を鍋にたとえた「냄비근성(ネンビグンソン)」や、面倒くさがり屋を意味する「귀차니스트(クィチャニスト)」といった合成語が象徴するように、言葉の流行り廃りが激しく、とにかく略語が多いのも韓国のユニークな文化である。

中でも、ツッコミを入れたくなるほどの略語代表が、ドラマなどでも頻繁に登場する「아이스아메리카노(アイスアメリカーノ)」の略語、「아아(アア)」だろう。

今回、韓国、日本を中心にグラフィックデザイナー、ライターとして活躍する田中絵里菜さんが、今覚えておくとドラマがより一層楽しく観られる若者言葉を教えてくれた。

 

賢い医師生活

賢い医師生活 ドラマ病院勤務中だってもちろん片手にはアイスアメリカーノ。 耳をすばせば、“アア”と言ってるはず。 Netflixオリジナルシリーズ『賢い医師生活』独占配信中

 

썸 타다
[ソムタダ]
「썸(ソム)」との関係が発展すること。直訳すると、「썸」にうまく乗れたという意味。恋の進捗について聞きたいときは、「ソム タッソ?(何か進展あった?)」 と投げかけてみよう。

랜선연애
[レンソンヨネ]
マッチングアプリやネットがつなぐオンライン恋愛(遠距離も含む)のこと。直訳すると、LAN線恋愛。韓国ではマッチングアプリに対して保守的な人も多いそうで、お試し段階の状態とか。

톡디
[トクディ]
韓国で主流となっているメッセンジャーアプリ 「카카오톡 아이디(カカオトーク ID)」 の略語。初対面の人とのID交換の場などで、 「トクディジュセヨ」 と言えば、「IDちょうだい」の意味。

갑분싸
[カップンサ]
「갑자기(カプチャギ)」、「분위기(プニィギ)」、「싸해지다(サヘジダ)」、突然、雰囲気、冷めるの頭文字を取った略語。突然冷めた雰囲気になること。TMIと併用するとさらに攻撃力が増しそう。

얼죽아
[オルチュガ]
「아아(アア)」の発展型。凍って死んでもアイスアメリカーノを意味する、「얼어 죽어도 아이스아메리카노(オロチュゴドアイスアメリカーノ)」から頭文字を取った略語。「아아」に愛を感じる。


[ソム]
「何か」を意味する英語の 「something」の略語。友達以上、恋人未満の段階・関係を指すことば。付き合ってはいないけどデートをしている相手や、いい感じの相手に対して使う。

소개팅
[ソゲッティン]
知人から異性を紹介してもらうこと。紹介=「소개(ソゲ)」 と、合コン=「미팅(ミーティン)」 を組み合わせた用語。韓国では合コンよりも落ち着いたムードの1対1のソゲッティンが出会いの主流。

콜!
[コル]
ポーカーゲームのアクション、英語の「call」に由来する。OK、そうしようの意味。「yes」より乗り気なテンション。誘いに乗るときの返事としてドラマでも見かけること多し。

TMI
[ティーエムアイ]
英語の「Too Much Information」の略語。特に必要のない情報のこと。延々と続く誰かの余計な話に対して「そこまで聞いてない」と思ったら、瞬時にシャッターを下ろすようにして使う。

아아
[アア]
「아이스아메리카노(アイスアメリカーノ)」の略語。注文で「아아(アア)」と言えば、アイスアメリカーノが出てくる。基本、季節を問わずアイスアメリカーノ一択の人が多い、という説も。

 

田中絵里菜 たなか・えりな

グラフィックデザイナー、ライター。近著に、音楽プロデューサーや振付師、ボーカルトレーナー、MV監督など、K-POPの作り手たちへのインタビューを元にした『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』(朝日出版)が。

Text&Edit: Tomoko Ogawa  Cooperation: Erina Tanaka

GINZA2021年1月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年8月号
2021年7月12日発売

GINZA2021年8月号

No.290 / 2021年7月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
新感覚
コレクター白書

おしゃれな人たちの
集めているもの見せて!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)