ここはホンモノの楽園?エスパス・ルイ・ヴィトン東京で観る、中国人アーティスト、ヤン・フードンの映像

ここはホンモノの楽園?エスパス・ルイ・ヴィトン東京で観る、中国人アーティスト、ヤン・フードンの映像

Share it!

中国人アーティスト、ヤン・フードン。1990年代初め以降、ビデオ、映画、インスタレーション、写真など多様なメディアを使った作品を発表する中国を代表する現代アーティストの一人だ。今回、エスパス・ルイ・ヴィトン東京では、パリのフォンダシオン ルイ・ヴィトンが所蔵する作品のなかから、彼の詩的な作品《The Coloured Sky: New Women II》(2014年)を展示している。

Tokyo, Japan, October 16 2017 - Yang Fudong exhibition "The Colored Sky: New Women II" at L'Espace Louis Vuitton Tokyo, from October 18 2017 to March 11 2018.『THE COLOURED SKY: NEW WOMEN II (彩⾊天空: 新⼥性II)』2014年 ビデオ・インスタレーション、カラー、音声 15分48秒 展示風景、エスパス ルイ・ヴィトン東京 Courtesy of Fondation Louis Vuitton © Louis Vuitton / Jérémie Souteyrat

暗い部屋の中、5チャンネルのマルチスクリーンに映し出されるのは、明らかにセットだとわかる浜辺、ノスタルジックな水着を着る5人の若い女性たち、そして1頭の馬と1頭の雄鹿。彼女たちは、ここは楽園そのものといった雰囲気で、戯れて遊んだり、ビーチで休んだりしている。けれど、その身振りは振付されたように型にはまっている。わざとらしい振る舞いをするのは、フードンの映像の特徴だ。しかも、スローモーションになっているので、独特の浮遊感がある。実は、映像に出てくる馬は本物で、鹿ははく製らしい。何が真で何が偽であるかを諭す紀元前3世紀に遡る中国の故事「鹿を指して馬と為す」を引用しているそう。

YF - The Coloured Sky_New Women II - 1THE COLOURED SKY: NEW WOMEN II (彩色天空 : 新女性 II) 2014 年 ビデオ ・インスタレーション、カラー、音声 15分 48 秒 © Yang Fudong. Courtesy Fondation Louis Vuitton

怠惰に過ごす彼女たちは、ふとした瞬間、カメラに向かってシリアスな視線をよこす。そして、往年のグラビアアイドルのように、カメラの前で誘惑的なポーズを取り続けたりもする。今回が初の試みだというデジタルカラー映像の色は、どぎつく鮮やか。指示通りに見えるぎこちない動きも相まって、全体的にわざとらしさが漂う。太陽、海、浜辺、遊び、食べ物など、映像のモチーフは西洋美術ではおなじみのもの。そのほか、さまざまなシーンが、中国と西欧の映画から様式的に取り入れられている。

YF - The Coloured Sky_New Women II - 2_RTHE COLOURED SKY: NEW WOMEN II (彩色天空 : 新女性 II) 2014 年 ビデオ ・インスタレーション、カラー、音声 15分 48 秒 © Yang Fudong. Courtesy Fondation Louis Vuitton

映像にところどころインサートされるのは、食べ物に虫が群がる様子のアップだったり、女性が無表情で蛇を体にまとわりつかせたりと、意味ありげで不気味なシーン。

そんなふうに不穏さが垣間見えることで、南国の海、ビーチで遊びに興じる若い女たちといった楽園の典型的な描写は、一転もの哀しく映る。かつてイメージされていたエキゾチックなアジアの楽園と現実のギャップを見るよう。若さも青春もいつかは終わる、ほんとうの楽園は果たして存在するのか、といった諦めのような思いがよぎる。

YF - The Coloured Sky_New Women II - 5_RTHE COLOURED SKY: NEW WOMEN II (彩色天空 : 新女性 II) 2014 年 ビデオ ・インスタレーション、カラー、音声 15分 48 秒 © Yang Fudong. Courtesy Fondation Louis Vuitton

誘惑的なポーズで静止しつづける女性たちの震え、人工的な楽園の姿。スタイリッシュな映像に入り込んだ一滴の毒に、観る者はドキッとさせられる。

スタイリッシュでおしゃれな映像であることは事実。でもそれだけでは済まない、ヤン・フードンの世界をぜひ会場で味わってみて。

 

ヤン・フードン(楊福東)

1971年、中国・北京生まれ。上海を拠点に活動、中国における最も重要な現代フィルムアーティストといわれる。国内外の数々の展覧会や美術館で紹介されてきた。主な個展に、パラソルユニット(ロンドン、イギリス、2011年)、国立現代美術館(アテネ、ギリシャ、2010年)、アジア・ソサエティー(ニューヨーク、アメリカ、2009年)、クンストハレ・ヴィーン(ウィーン、オーストリア、2005年)。このほか、シャルジャ・ビエンナーレ(アラブ首長国連邦、2013年)、ヴェネツィア・ビエンナーレ(イタリア、2003年、2007年)、ドクメンタ11(ドイツ、2002年)等の著名な国際芸術祭にも参加。

 

『YANG FUDONG THE COLOURED SKY: NEW WOMEN II』

会期:2017年10月18日~2018年3月11日

会場:エスパス ルイ・ヴィトン東京(東京都渋谷区神宮前5-7-5 ルイ・ヴィトン 表参道店 7階)

開館時間:12:00~20:00

休館日:ルイ・ヴィトン 表参道店に準ずる

入場無料

お問合せ:tel. 0120-00-1854(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

espacelouisvuittontokyo.com

柴原聡子

建築設計事務所や美術館勤務を経て、フリーランスの編集・企画・執筆・広報として活動。建築やアートにかかわる記事の執筆、印刷物やウェブサイトを制作するほか、展覧会やイベントの企画・広報も行う。企画した展覧会に「ファンタスマ――ケイト・ロードの標本室」、「スタジオ・ムンバイ 夏の家」など

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント