編集Aの「おはなのはなし」。クレマチス インテグリフォリア ビクター ヒューゴ・・・ん?呪文?

編集Aの「おはなのはなし」。クレマチス インテグリフォリア ビクター ヒューゴ・・・ん?呪文?

「こんにちは。私、クレマチス インテグリフォリア ビクター ヒューゴと申します」
初対面の弟の彼女にこう挨拶されて、もう小姑根性は瞬時に吹き飛び、薄ら笑いしながら、ただただ混乱。ん? 呪文? えーっと、インテグリフォリアって何だ、インテリゲンツィアなの?ビクター・ヒューゴのフランス語読みはビクトル・ユーゴーだよね。ああ、無情で即降参。親の期待大の文豪入りネームってどういうこと? わかりやすく言うと文学トッピングで、河竹黙阿弥珠緒とか鶴屋南北マナみたいな? 3000あるといわれるクレマチス品種の中で、とにかく名刺じゃんけん優勝候補間違いなしか。
しかもビクターは名前負けしていない。パープルレイン型パフスリ—ブのような花びらは深くて濃い紫色。花芯もあえての紫で大人っぽいワントーンコーデ。つけまつ毛バッサバッサの押し付けがましいガ—ベラとは違って、1枚1枚、花びら同士群がらず適度な距離が保たれている。花びらの量で勝負せず、それを声高に発信することもなく機嫌よく楚々と咲いている。
ところがビクター、孤独が好きなんだろうと思わせて、実はトレリス(支柱)なしでは生きていけないか弱さ。え、そうなの? このギャップがたまらないのか。弟もこれにやられたのだろうか。気がつけば蔓に巻かれてがんじがらめ。生来の“モテ”を身につけている、ブーケ界の玄人さんに拍手を!

 

今月のブーケ

SORCERY DRESSING


クレマチス インテグリフォリア ビクター ヒューゴを中心としたブーケ。他にライラック、イキシア、芍薬、スカピオサ、クサダマツユクサ、ユーカリ、猫じゃらし

副編A

Editor A
好きな花は椿、チューリップです。都内のお花屋さんをまわって、”仲直りの花束”とも呼ばれる2000円ブーケを紹介します。

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年7月号
2019年6月12日発売

GINZA2019年7月号

No.265 / 2019年6月12日発売 / 予価880円

This Issue:
クローゼットスナップ!/Tシャツ

あなたのクローゼット
開けていいですか?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)