ささやき鳩や疾走する馬の霊にアシカまで、この世は不思議なことばかり!噂話に花が咲く♡実体験の口コミ話

ささやき鳩や疾走する馬の霊にアシカまで、この世は不思議なことばかり!噂話に花が咲く♡実体験の口コミ話

Share it!

この世は実は、不思議なことばかり。 猫に鳩、ハンコに妖精、座敷わらしだって登場。 不思議で面白くて、心がジンワリ温かくなる口コミ話を集めました。 平凡だと思ってた毎日、今日から少しだけ違って見えるかも。


出会いの象徴?ささやき鳩!
一時期、道を歩いているとなぜか鳩が自分に向かって飛んでくる事態が多発。しかもそろいもそろって、耳もとでささやくように「ホロッホー」と鳴いてから遠ざかっていく。ちょうどその頃、後に結婚することになる今の旦那と出会ったのだが、当時は別に付き合っている彼氏もいて、旦那のことはまったく意識していなかった。結婚後、しばらくたってふと思い出しスピ系の友人に話したら、「鳩は何か新しいことの始まりを暗示する動物とも言われているんだよ」と。あの頃は知りもしなかったし、むしろちょっとうざいと思っていたけれど(笑)、今考えるとあの鳩たちが、私の人生のターニングポイントを示していたのかも。
(Hさん/会社員)

スピリチュアル


ぶつからないで 馬疾走中!

世田谷の「馬事公苑」の近くに住んでいるので、馬を見かけることが多いのだが、実は現実の馬以外の何かもたくさんいるとは霊感の強い元カレの話。一緒に道を歩いていると、彼にぐいっと腕を引っ張られることが度々あり、ある日理由を聞いたところ、馬の霊が通るのを妨害しないための配慮だと。「別に邪悪なものではないから害はないのだけど、うっかり人間の体に重なると、その人の気分が悪くなったり、寒気がすることもあるから避けた方がいい」らしい。せっかく走っているのに邪魔しちゃ悪いので、それ以来なんとなく馬の気配には気をつけているが、自分ではなかなかわからないのが残念。

(Cさん/ライター)


地味だけど アシカ凄いんです

友人のお気に入りの動物はアシカで、水族館や動物園の水槽の前に何時間も佇んでいると心が休まるのだという。それを聞いて以来、仕事で嫌なことがあったり、苦手な上司にネチネチ怒られて気分が落ちたときは、アシカ目当てで上野へ。水の中をすーっと流れるように、気持ちよさそうに泳ぐ姿をぼーっと眺めていると、自分も海の中を泳いでいるような感覚に陥って、「小さいことは水に流して前に進もう!」と。翌日は上司のお小言にも笑顔で返せるくらい元気回復。私の守護神かも。某有名占い師によると、上野動物園は運気が上がるスポット。なかでも水まわりの動物は人間関係運に効くのだという。

(Mさん/会社員)

Illustration: STOMACHACHE.  Text: Hiroko Yabuki   Special thanks: Akiyo Nitta, Chiye Ryang, Hiroko Chihara, Yuri Kuroda

GINZA2018年1月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント