SEARCH GINZA ID

GINZA編集部が32冊の現代日本文学をレコメンド vol.11|多和田葉子『地球にちりばめられて』etc.

GINZA編集部が32冊の現代日本文学をレコメンド vol.11|多和田葉子『地球にちりばめられて』etc.

名作、怪作そろい踏み!唯一無二の表現を磨いて人間の輪郭に光をあてる。広くて深い現代日本文学の海から編集部セレクトの小説と随筆を紹介。全32冊から今回はNo.31、No.32の本をピックアップ。#32冊の現代日本文学


 

31

『地球にちりばめられて』
多和田葉子

日本で生まれ、ドイツに住み、幾度となく「言語」と出合い直してきた作者が、国や人、時代や言語の境界と、その連続するさまを描き出す。移民となった女性、未知の言葉に興味を持つ研究者など、生まれも年齢もバラバラな6人が物語る長編。(講談社/¥1,700)

 

32

『君は永遠にそいつらより若い』
津村記久子

《わたしが並外れて不器用なのは(略)わたしの魂のせいだ》という不全感を抱く主人公は、卒業を待つ日々のなか新しい友人と出会う。暴力の記憶と消えない哀しみ、人間関係に光をあて勇気を与えてくれる長編。2021年実写映画が公開予定。(ちくま文庫/¥580)

 

Photo: Natsumi Kakuto Text: Mako Matsuoka Collage: Takashi Tanaka

GINZA2020年11月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年7月号
2021年6月10日発売

GINZA2021年7月号

No.289 / 2021年6月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
クリエイターたちの住居
夏のお部屋訪問

すてきなお部屋41軒
夏の家庭訪問です!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)