まるでミュージアム!?「GINZA SIX アートが身近になる空間」クリエイターがデザインしたショップもお見逃しなく

まるでミュージアム!?「GINZA SIX アートが身近になる空間」クリエイターがデザインしたショップもお見逃しなく

世界的アーティストの作品がいっぱいの館内で、 アートを身近に! 気軽に作品が買える本屋、 クリエイターがデザインしたショップもお見逃しなく。


 

チームラボにパトリック・ブラン 気鋭作家の作品を常設

gz05_Unknown

パトリック・ブラン[Living Canyon]

taki

 

チームラボ[Universe of Water Particles on the Living Wall] *画像はイメージ

館内2カ所にある高さ約12mの壁面も展示の舞台に。片方はチームラボが日没とともに変化する滝のデジタルインスタレーションを、もう片方は植物学者・アーティスト、パトリック・ブランが日本固有を含めさまざまな植物を織り交ぜた垂直的平面作品を展開。チームラボがパトリックの使う植物を映像に取り入れるギミックも。エレベーターホールでは森美術館の監修で、大巻伸嗣の江戸小紋をとりいれたオブジェ、船井美佐の鳥や蝶を象った鏡のオブジェ、3〜5階の通路には堂本右美の絵画を展示。作品に気を取られてエレベーターに乗りそびれないようご注意を。

 

吹き抜けにあの草間彌生降臨で 銀座の新名所に

gz05_011_草間 彌生「南瓜」_02

草間彌生[南瓜]*画像はイメージ ©YAYOI KUSAMA

gz05_0314_st_325_c

期間限定のポップアップショップも出現。YAYOIちゃん関連のアクセサリーは要チェック。YAYOIピンズ ¥70,000

gz05_0314_st_320_c

右: YAYOIリング ¥55,000、左: NARCISSUS GARDENリング ¥70,000

施設ど真ん中に“前衛の女王”草間彌生さんの新作インスタレーション[南瓜]が登場! 日本伝統の祝祭感を象徴するような、白地に赤のドットで構成された南瓜が吹き抜けに浮かんでいる。下から見上げるとYAYOIちゃんのイラストと「LOVE FOREVER」のメッセージが。

 

 

gz05_014_HACCI_G6はちみつ壁面

ハチミツを使ったコスメブランドHACCIのハニーBar。色の違うハチミツの小瓶が並び、幻想的な光が美しい。

gz05_014_クレ・ド・ポー仮

gz05_BOX_髢峨@繧

クレ・ド・ポー ボーテは、若手建築家・田根剛が“ブリリアントセル(輝き細胞)”をイメージした空間を設計。田根氏がデザインした限定ボックス(下写真)も登場するそう。

各ショップのインテリアも気合入ってます。たとえばスキンケアブランドのイソップはトラフ建築設計事務所とのコラボで洞窟のような包まれた空間に。有機的にカーブした漆喰の壁は左官職人による手仕事。また、銅器で有名な燕三条・玉川堂のショップの壁は一面銅仕上げ。大胆な発想と技でブランドの世界にどっぷり浸れそう。

Photo: Kazuki Sato (sasaki office)
Text&Edit: Sayuri Kobayashi

GINZA2017年5月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンはおしゃれだ!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)