SEARCH GINZA ID

深夜に才能結集『生き残った6人によると』ゾンビに囲まれた極限状態の「男女7人恋物語」

深夜に才能結集『生き残った6人によると』ゾンビに囲まれた極限状態の「男女7人恋物語」

毎週火曜深夜(TBS 0:59〜 MBS 1:28〜)放送中の『生き残った6人によると』が話題である。ゾンビ・パンデミックから逃げ遅れた男女がショッピングモールに立てこもって始まった「共同生活」を描く同名コミックのドラマ化作品を、ゲーム作家でライターの米光一成(『ぷよぷよ』『はぁって言うゲーム』『変顔マッチ』など)が考察する。


どえらいドラマが深夜に!

今期ドラマの深夜枠の隠れた傑作、というと、いやいや私は大注目してて隠れてないですよとドラマ好きから言われそうだから謝っておくけれども、ドラマイズム『生き残った6人によると』(MBS)の第1話を観て、どえらいドラマが深夜にやっておるぞと興奮したのは事実だ。
山本和音のコミック『生き残った6人によると』のドラマ化で、原作漫画も読んでなかったので、あわてて読んだ。こちらも傑作。
第1話は、ほぼ原作通りの展開だけれども、そこからじょじょにドラマと原作はアナザーストーリーになって、双方の展開が楽しみにできるのも良いところ。
1話24分で、9月6日(火)TBSでは深夜1時28分から第5話が放送。全6話の予定らしいので、いよいよクライマックス。
=LOVE(イコールラブ)の佐々木舞香が演じるドラマオリジナルのキャラクター明美も本格的に登場するようだ。
放送済の全話が配信(hulu)で視聴できるので、いまからイッキに追いつくことも可能。

『生き残った6人によると』の第1話、冒頭は警察がゾンビに襲われて死んでしまう衝撃シーン。なのに、内容は、がっつり恋愛ドラマだ。
ゾンビ・パンデミックから逃げ遅れた7人(女子4人+男子3人)が、ショッピングモールに立てこもり、共同生活している。
巨大なウインドウの外にはゾンビがうようよ歩いている地獄だが、モールの中はひとまず平穏。
それどころか、ありとあらゆるモノが揃っている。展示のベッドで眠り、豊富な物資を使い放題で、案外優雅な暮らしぶりなのだ。
主人公の水上梨々(桜田ひより)は、ソフトボール部の高校2年生。
命の危険にさらされている状況なのに、他のメンバーが好みのタイプや恋の話をのほほんとして(『はぁって言うゲーム』の「愛してる」のお題で「愛してる」「愛してる」と言い合って爆笑したりして)いるのに業を煮やして、
「なんで、みんなみんな恋をするんですか? こんな時に! こんな目の前で人が死んで!」
心からの叫びを炸裂させる。
「よくこんな時にそんな恋なんでできますよね」
という声に、インフルエンサーのビースト(髙石あかり)は、答える。
「こんなとき……だからこそ。私だって近くに死を感じてる。ガラスの向こう数秒後の未来。怖い怖い怖い。だからこそ、恋をする。死ぬことはしかたがないとしてもひとりで死ぬのは嫌だ。今ほど強く恋人がほしいと思ったことは、ない」
そうなのだ。このドラマは、ゾンビパンデミックで極限状態にいる「男女7人恋物語」なのである。
「よくこんな時にそんな恋なんでできますよね」と叫んでいた梨々も、話数が進むについれて恋に巻き込まれる。
いや、それどころか恋愛関係の中心人物になっていく。

桜田ひよりのダサファッションがいい

主人公・水上梨々を演じる桜田ひよりは、今年の冬ドラマ『ラーメン大好き小泉さん 二代目!』(フジテレビ)(1月8日に放送された『ラーメン大好き小泉さん 二代目!2022年新春SP』は2020年3月から2021年7月までのコロナ禍の状況を克明に描きながら、「どうしてGOTOトラベルは良くて修学旅行はダメなの!」「そうしてオリンピックは良くて体育祭はダメなの!」と叫ぶ女子高生たちが怒りの銃撃戦を繰り広げたり、小泉さんはラーメンの湯切りで攻撃したり、コロナ禍で感染対策をしながら必死に営業を続けるラーメン店の店主たちに語らせたり、緊急事態宣言が出ればお取り寄せのラーメンを食べたり、委員長がジャンボ餃子を食べる場面では急にドキュメンタリーに切り替わったり、もちろんラーメンを食べるシーンもたっぷりあったりの、深夜枠ドラマのスペシャル版ならではの破天荒、やりたい放題、でも誠実な作りの大傑作なのでオススメ!)では、二代目小泉さんとして見事なラーメンの食べっぷりを見せて、若手女優の注目株だ(ここ数年でゴールデンのドラマのヒロインに抜擢されると予言しておく)。また、放映中の『彼女、お借りします』(ABC)でもヒロインを演じている。

『生き残った6人によると』でも、めちゃくちゃ好演で、まだ恋を知らぬメガネの地味なソフトボール部というキャラクターで登場しながら、どんどん成長していって、恋を知る姿を、見事に演じた。
コミックスから抜け出してきたような、メガネっ娘っぷりもキュートで、だぼだぼのジャージ、体操服、クッピーラムネのTシャツというダサファッションにも打ちのめされる。

監督・脚本『とんかつDJアゲ太郎』二宮健

他の登場人物も個性豊かで、出演陣が注目株の若手が勢ぞろい。未来的に豪華。
フードコーディネーターの菜食主義者・村濱雫を中村ゆりか。ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』(テレビ東京)の社畜OL役で主演、『左ききのエレン』(MBS)で主人公エレン(池田エライザ)の幼馴染でマネージャーでもある加藤さゆりを好演した。
カリスマCEOを自称するリーダー的存在れんれんを佐野玲於。GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーであり、映画、ドラマの『PRINCE OF LEGEND』(日本テレビ)の綾小路葵役、映画『虹色デイズ』で主演、俳優としても大活躍。
マッチョな登山家・平坂亮を、ダンサーの大貫勇輔。ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ)で突然ミュージカル調になり歌って踊る泥棒・円城寺輝を演じた男。世界的に評価の高いダンサーだ。
フリーターの入江神を倉悠貴。主演映画『夏、至るころ』(池田エライザ監督)(和太鼓を叩く姿!)、『衝動』(土井笑生監督)、2022年公開予定の今泉力哉監督「窓辺にて」出演。
楽天的なYouTuber樫本ビーストを髙石あかり。主演映画『ベイビーわるきゅーれ』『とおいらいめい』、舞台「鬼滅の刃」で竈門禰豆子役、11月11日公開予定の『追想ジャーニー』にも出演。
と、繰り返すがめちゃくちゃ新鮮かつ豪華な若手俳優が登場しているドラマなのだ。
監督・脚本は、二宮健。コミックっぽい世界をポップに描くのが抜群に上手い。映画『とんかつDJアゲ太郎』でも北村匠海をコミック的なキャラクターとして魅力的に描いた。今回も、多彩でポップなキャラクターたちを活き活きと活躍させている。

数年後に「ああ、あの人なら『生き残った6人によると』から注目してたよ」と自慢するためにも観るべし。
『生き残った6人によると』、オススメです。

ドラマイズム『生き残った6人によると』公式サイト(MBS)

監督・脚本: 二宮健
原作: 『生き残った6人によると』山本和音/KADOKAWA
出演: 桜田ひより、佐野玲於、中村ゆりか、倉悠貴、髙石あかり、八木アリサ、田中光輔、佐々木舞香、大貫勇輔
主題歌: FEMM『THE SIX』、LOONA「SICK LOVE Performed by LOONA ODD EYE CIRCLE⁺」

Profile

Writer 米光一成 よねみつ・かずなり

1964年生まれ、広島県出身。ゲーム作家。代表作は「ぷよぷよ」「はぁって言うゲーム」「変顔マッチ」等。
blog
twitter 

Profile

Illustrator まつもとりえこ

イラストレーター。『朝日新聞telling,』『QJWeb』などでドラマ、バラエティなどテレビ番組のイラストレビューを執筆。趣味はお笑いライブに行くこと(年間100本ほど)。金沢市出身、東京在住。
twitter

Edit: Yukiko Arai

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年10月号
2022年9月12日発売

GINZA2022年10月号

No.304 / 2022年9月12日発売 / 特別定価880円

This Issue:
最強スタンダード!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)