SEARCH GINZA ID

immaが、YOSHIROTTENや河村康輔など気鋭アーティスト13組とコラボレーション!

immaが、YOSHIROTTENや河村康輔など気鋭アーティスト13組とコラボレーション!

“バーチャルヒューマン”のimmaと国内外で活躍するアーティスト13組によるグループ展『imma天』が、2021年9月2日(木)までの期間、渋谷・明治通り沿いの「ディーゼル アート ギャラリー」にて開催中。


ファッション誌『GRAZIA』中国版の表紙をはじめ、〈バーバリー〉〈SK-II〉などといったブランドとコラボレーションするなど、世界的に活躍するバーチャルヒューマン(CGで作成された人物)のimma。今回、多岐に渡って活動するimmaと、国内外で活躍する気鋭アーティスト13組がコラボレーションしたグループ展『imma天』が、2021年9月2日(木)まで、渋谷・明治通り沿いの「ディーゼル アート ギャラリー」にて開催されている。

バーチャルヒューマンのimmaが、気鋭アーティスト13組と前代未聞のコラボレーション!

immaは、ピンクのボブスタイルが特徴的なアジア初のバーチャルヒューマンで、身長や体重、国籍、経歴などは一切非公開。2018年のデビュー以来、そのリアルとバーチャルの境界線を超えた唯一無二の存在が世界中を騒然とさせ、これまでに世界50カ国、5,000以上のメディアにて話題に。なお、immaはバーチャルヒューマンを創造するアジア初のバーチャルヒューマンカンパニー「Aww」によってプロデュースされている。

「情報に溢れかえった現代社会では、バーチャルでの接触が増え、人々が真実と思えるものが異なってきている。しかし、 真実というものは、それぞれが『信じられるものこそ真実』だ」というメッセージのもと、「何がリアルで、何がフェイクなのか?」をテーマにした本展。YOSHIROTTEN、河村康輔、吉田ユニ、トキ、Jun Inagawa、KIM SONGHE、Riyoo Kim、Amazing JIRO、岸裕真、MASAKO.Y、山田晋也、Kanatan、上岡拓也といった13組のアーティストが参加。ペインティング、ドローイング、グラフィック、デジタルデータ、写真、立体、映像など、さまざまな手法で「imma」を題材にした新作を展示している。

会場構成、ビジュアルディレクションは、アートユニット「skydiving magazine」としても活躍するアーティスト村田実莉が担当。「天国」をテーマにしたダイナミックな空間を演出している。また、会場では、展示作品をはじめ、展覧会のために作られたポスターやポストカード、Tシャツなどの関連グッズも販売中だ。

バーチャルなimmaの魅力が「リアル」に感じられる本展はぜひ、チェックしておきたい!

バーチャルヒューマンのimmaが、気鋭アーティスト13組と前代未聞のコラボレーション!

Tシャツ ¥8,800     Photo: Joshua Helius

 

『imma天』

開催場所:ディーゼル アート ギャラリー
開催期間:
開催中〜2021年9月2日(木)
住所:
  東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti DIESEL SHIBUYA B1F
Tel:03-6427-5955
開館時間: 11:30-20:00 (変更になる場合あり)
入場料: 無料

公式ホームページ

Text: Kurumi Fukutsu

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年7月号
2021年6月10日発売

GINZA2021年7月号

No.289 / 2021年6月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
クリエイターたちの住居
夏のお部屋訪問

すてきなお部屋41軒
夏の家庭訪問です!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)