あなたはいくつ知ってる?ナウなコトバをゲッツするのだ GINZA2016年版:イマドキ言葉の使い方#04

あなたはいくつ知ってる?ナウなコトバをゲッツするのだ  GINZA2016年版:イマドキ言葉の使い方#04

GINZA 2016年版「イマドキ言葉の使い方集」作ってみました。ナウなコトバをゲッツするのだ! 続いては接頭・接尾語編パートⅠ。

【今時風になれる接頭・接尾語 #01】

どんな単語にでもくっつけておけば、それだけでイマドキオーラを出せる魔法の言葉たち。

01.

gz09_31

わかりみが深い(とても共感する)など、動詞を名詞化してふんわりさせる現代版日本人らしさ。

 

gz09_31-ill

 

 

用例

「あの子の話はわかりみが深いよね〜」

 


02.

gz09_34

「さある」をつけることで言い切らずにふんわりさせる効果がある。欲しさある、行ってみたさある、など。

 

gz09_34-ill

用例

「フジコちゃんの料理食べたさある」

 


03.

gz09_39

「〜っぽい」の略語。色っぽいなら色っぽ、女っぽいなら女っぽ。女性誌生まれの言葉で、アレンジが利く。

 

gz09_39-ill

用例

「女っぽコーデが気になるの」

 


04.

gz09_32

塩対応、神対応だけでなく、何にでもつける便利な言葉。最近では行動すべてにつける傾向もあるらしい。

 

gz09_32-ill

用例

「この後どうする?」「カラオケ対応でしょ」

Illustration: Chika Miyata
Text: Harumi Hino,
Cooperation: Rina Ishii, Loco Kinoshita

2016年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年4月号
2019年3月12日発売

GINZA2019年4月号

No.262 / 2019年3月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
東京がパワフルだ!2019

春夏ファッションを
東京の街で楽しむ!

元号が変わり、オリンピックを前にあちらこちらで建物がヴァージョンアップ中。
2019年の東京の春は賑やかです。
そんな移りゆく街の風景の中で、最新ファッションストーリーを撮...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)